この商品は販売を終了しました。

平成11年11月29日  

マルチメディアデスクパネル「ニューロネル」を発売

- 無停電電源装置(UPS)内蔵で、電源の高信頼化を実現-




株式会社 エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ(代表取締役社長 陰山照男、本社所在地:東京都港区、以下 NTTファシリティーズ)は、マルチメディア情報通信機器やオフィスのインテリジェント化に対応し、デスクまわりの環境づくりに貢献する、マルチメディアデスクパネル「ニューロネル」(以下「ニューロネル」)を平成12年1月より発売します。(取付例・使用例)
今回発売の「ニューロネル」は、デスクのバックパネルに簡単に取付けが可能で、マルチメディア情報通信機器の増加とともに増え続けるデスク周辺の各種配線の収納、不測の電源トラブルを防止する新規開発の無停電電源装置(以下UPS)の内蔵、さらに複雑化するOA環境に対応する電話・LANのモジュラージャックを組み込み、デスクと一体化した電源・情報ステーションとして情報流通社会にふさわしい先進の環境を提供します。



1.「ニューロネル」の特徴
(1) 簡便な機器の接続、各種配線等の錯綜が解消
必要な電源ケーブルや通信ケーブルをあらかじめ内蔵していますので、機器の接続は電源コンセントや通信用モジュラージャックに差し込むだけで済みます。オフィス空間の美観を損なう配線類も接続部以外は人目にふれることはありません。

(2)

UPSや雷サージ防護回路のパネル内蔵により、電源トラブルやノイズ障害を防止
新規に開発した薄型UPS(出力容量:500VA)と、鉛蓄電池に比べ約2.5倍の高エネルギー密度を有したニッケル水素蓄電池を適用することにより極限までの小型化・スリム化に成功し、従来技術では困難と考えられたパネルへのUPS内蔵を実現しました。
また、電池寿命7年(鉛蓄電池の場合、通常2.5年)といった長寿命化や蓄電池寿命判定機能の搭載、さらに、雷サージやノイズから機器を防護する雷サージ防護回路をUPSに搭載していますので、より高品質・高信頼な電源が供給できます。

(3)

UPS出力コンセントと商用電源出力コンセントを分離
情報流通時代に向けてUPS出力コンセントと商用電源出力コンセントを明確に分離しました。

(4)

デスクへの簡易取り付け構造により、レイアウト変更等の費用を大幅に削減
既存のデスクへの取り付け、取り外しが簡単にできるため、既存のデスクを利用してマルチメディアに対応した環境を容易にかつ低コストで構築できます。
また、「ニューロネル」の移動には、大規模な電気工事、電話工事等がほとんど発生しませんので、これまで、多額の費用を要していたレイアウト変更を低コストで実現することが可能となりました。

(5)

ラインアップ
オフィス家具の標準に適合したラインアップ(4種類)を取りそろえていますので、専用のデスクを購入する必要がありません。

>>主要諸元
>>機能図
2.販売開始時期 等
  「ニューロネル」は、平成12年1月より、NTTファシリティーズ、および株式会社イトーキ、株式会社内田洋行、チトセ株式会社等で販売します。(製造元:コマニー株式会社)
販売価格はオープン価格となります。




特許出願中(2件)
「ニューロネル」商標登録中
NEUROとPANELの合成語。UPSから配線システムまで内蔵したデスクパネルは、マルチメディア環境に、あたかも神経系のようにつながるというイメージから命名。
また、レイアウト変更にも容易に対応する自在性も表現しています。
本件に関する問合せ先
<報道機関からのお問い合わせ>
(株)NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室
電話:03-5444-5112
<一般のお客様からのお問い合わせ>
コンタクトセンタ
電話:0120-72-7374
午前9時~午後5時まで(土・日・祝日はのぞきます)
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


PAGE TOP