出力500kW級。沖縄北谷町の大型風力発電システムが完成。


去る7月、沖縄県北谷町にNTTファシリティーズが設計・監理を行った、出力500kW級、ローター直径約50m、ブレード高最高60mの大型「風力発 電システム」が完成しました。
同システムは、夕日の美しいサンセットビーチが隣接する、北谷町運動公園内に設置され、野球場や陸上競技場、プールなどの公園内の各施設に電力を供給しています。
設計にあたっては、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の「風力開発フィールドテスト事業」の補助金対象プロジェクトとして、電波障害、騒音、景観、環境等 の綿密な調査をクリアしました。
余剰電力を電力会社に販売できるよう電力系統への配慮がなされ、台風など強風時以外は、微風でも十分に回り続けるよう工夫されるなどの特徴をもった同システムは、はやくも町のシンボルとして活躍しています。
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


PAGE TOP