平成13年10月10日   

東南アジア各国のファシリティマネジメントサービス領域における業務提携について
~東南アジア各国におけるエヌ・ティ・ティ ファシリティーズの事業強化~


株式会社エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:布谷 龍司、略称:NTTファシリティーズ)と、シンガポールを中心として建設エンジニアリング事業、不動産開発事業、医療関連事業、プラント装置等製造事業を東南アジア各国に展開しているUnited Engineers Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Jackson Chevalier Yap Kit Siong、略称:UEL)は、東南アジア各国の新築・既存建物の高度情報化を中心としたファシリティマネジメント(※1)のマーケティングとサービス領域において提携いたしました。
本提携により、情報環境とエネルギー技術のリーディング・カンパニーを目指すNTTファシリティーズと、東南アジア諸国における建設エンジニアリング事業等を展開するUELがチームを組み、シンガポールと東南アジア諸国、特に中国本土、インドネシア、台湾、マレーシアにおいてファシリティマネジメントサービスを共同実施してゆきます。
活動としては、UELが東南アジア諸国におけるファシリティマネジメント業務領域におけるマーケティング及びサービス提供を推進する一方、NTTファシリティーズはビル施設管理、ビル設計、情報システム領域におけるコンサルティング、システム販売等を実施し、UELのアジアにおけるファシリティマネジメント事業拡大を支援します。
NTTファシリティーズは既にシンガポールで事務所を開設し、東南アジア各国に対する拠点を確保しているところですが、今後も国内外のパートナーと広く連携を展開し、ファシリティマネジメントのリーディングカンパニーとして、より最適なサービスを提供できるよう努めてまいります。

※1

ファシリティマネジメント(Facility Management)
企業・団体などの全施設および環境を経営的視点から総合的に企画・管理・活用する経営管理活動。



<United Engineers Ltd. について>
設立  1912年
資本金 約S$207M(約134億円)
グループ総売上高 S$397M(約258億円、2000年度)
従業員数 3,232人(2000年12月現在)
最高経営責任者 Jackson Chevalier Yap Kit Siong, Group Managing Director & CEO
主な事業領域 建設エンジニアリング事業、不動産開発事業、医療関連事業、プラント装置等製造事業
海外展開 マレーシア、インドネシア、ブルネイ、ミャンマー、バングラディッシュ、香港、台湾、タイ、中国に展開(全24社の海外拠点)
本件に関する問合せ先
(株)NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室
TEL:03-5444-5112
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP