お問い合わせ


平成14年6月19日
NTTコムウェア株式会社
株式会社NTTファシリティーズ
株式会社三井住友銀行
フィナンシャル・リンク株式会社

日本初の出来高管理と連動した建設プロジェクト向けエスクロウサービス
~建設プロジェクトにおける財務リスク低減と管理事務コスト削減~

NTTコムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松尾勇二、以下NTTコムウェア)、株式会社NTT ファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:布谷龍司、以下NTT ファシリティーズ)、株式会社三井住友銀行(本店:東京都千代田区、頭取:西川善文、以下SMBC)、フィナンシャル・リンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:福田博一、以下フィナンシャル・リンク)の4社は、それぞれのサービスノウハウを連携し、日本初となる建設プロジェクトにおける出来高に応じた建設代金の決済及びプロジェクト・ファイナンスのスキームを協業し策定することに合意しました。既存の商習慣との融合、建設業界各社との連携も視野に入れ、事業展開してゆく予定です。

建設エスクロウは、発注者と施工業者を信頼できる第三者(エスクロウ運営会社)が仲介し、代金を発注者から預かり、必要に応じ随時施工業者に支払うシステムです。仲介するエスクロウ運営会社は、「プロジェクトの進捗状況」、「発注者に対する融資条件」、「施工業者に対する支払い」を独立して管理します。従来の発注者と施工業者の一括契約では、渾然一体となっていたプロジェクトリスクと企業財務リスクが分別でき、全体のリスクの低減が図れ、資金調達条件が改善されます。

今回策定するスキームは、プロジェクトの進捗状況の管理と支払いを連動させ、システマチックな運用を実現します。計画段階でプロジェクト工程毎の出来高価値を金額により設定し、実施段階で出来高の報告を査定することによりプロジェクトの進捗状態とコストの管理を行います。計画と実績を金額に換算しシステマティックに比較するために、作業とコスト両面から状況を把握するプロジェクト・マネージメント技法「EVMS(Earned Value Management System)」を採用しました。出来高管理業務は透明性や客観性を確保するため、コンサルタント会社などに委託します。
新たなスキームの導入により、工事の進捗状況に合致した建設代金の支払が可能となり、プロジェクト自体のリスクと参加企業(発注者、施工業者等)の財務リスクの分離が可能となります。発注者は管理事務及び事務コストの削減を図ることができ、施工業者は施工状況に応じて速やかに支払いを受けられるというメリットもあります。


今回策定するスキームは、各社が専門とするサービスを有機的に連携させることにより、規模の大小に係わらずあらゆるプロジェクトでの利用を前提としています。
1. 出来高管理
NTTファシリティーズが出来高の管理と査定を行うコンサルタントとして豊富な設計監理のノウハウを提供します。
2. 金融サービス
三井住友銀行グループが与信・決済・代金回収・関連事務代行をワンパッケージで提供する「SMBC Financial Link」により資金周りを総合的にサポートします。
SMBCがコンストラクション・ローンを、フィナンシャル・リンクがエスクロウを含む支払い管理をサポートします。
3. システムサービス
NTTコムウェアが、出来高管理と金融サービスを連動させるASP型サービス「スマート・コンストラクション」(略称『スマコン』)を提供します。
スマコンの利用により、プロジェクト参加企業間でのインターネットを介した出来高管理が可能となります。
インターネット上で出来高管理を行うシステムサービスは、NTTコムウェアと、スマコンの技術協力会社、株式会社ウェッブアイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川勇治)が共同で特許を出願しています。
4社は、本年6月より建設エスクロウを利用したプロジェクトをスタートさせるほか、システムインタフェースの提供やコンサルタント会社との提携を検討しております。本サービスは、3年後には年間7,000億円の利用を見込んでおります。
会社概要
 
NTTコムウェア株式会社について
NTTコムウェアは、IT技術者8,000人というヒューマンリソースを背景に、日本の情報通信市場の大規模基幹業務処理システムをはじめ、高トランザクション・高品質・高性能を要求される通信処理システムの構築・保守・運用を一貫して提供するなど、多くの実績を有しています。これら大規模システム構築のノウハウに加え、ネットワーク技術、セキュリティ技術、UNIX・Linux、Javaなどに対応する高い技術力に裏打ちされた信頼性を背景に、ITサービスプロバイダーとしてコンサルティングからアウトソーシング・サービスまで、トータルソリューションをIT市場に広く展開しています。
株式会社NTTファシリティーズついて
NTTファシリティーズは100年に及ぶわが国の電気通信の歩みをサポートしてきました。
NTTネットワークのすべてをささえる建物、電源・空調システムの企画・設計から施工、維持管理までを、長期にわたり一貫して手がけてきた実績から生まれた「IT」「エネルギー・電力」「環境・建築」の融合技術と豊富な経験を活かし、多様化・複雑化する情報流通社会ニーズに最適なファシリティソリューションを提供しています。IT時代をささえ、豊かな情報環境を構築する総合エンジニアリングサービス企業として時代の要請にお応えしています。
フィナンシャル・リンク株式会社について
フィナンシャル・リンクは、これまでインターネット上のオークションサイト利用者等に対して、安全かつ利便性の高い決済手段であるエスクロウサービスを提供してまいりましたが、本年5月に三井住友銀行のグループ会社として新たなスタートを切るにあたりアイ・エスクロウ・ジャパン株式会社から現社名に変更いたしました。
従来のエスクロウサービスに加えて企業に対して三井住友銀行グループの資金・決済関連サービスをトータルに提供しております。
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP