平成16年1月28日

WEBによるビル管理情報共有システムを開発
~多様なビル内活動をリアルタイムで情報共有、入居テナントの満足度向上を実現~

 NTTグループの総合エンジニアリング・サービス企業、株式会社 エヌ・ティ・ティ ファシリティーズ(代表取締役社長 布谷 龍司、以下:NTTファシリティーズ)は、テナント等の入居者ならびにビル利用者の利便性向上のため、ビル関係者(建物オーナ・維持管理業者・工事業者、以下:ビル関係者)及び入居者等がWEB上でビル管理情報を円滑に情報共有できる「ビル管理情報共有システム」を開発しました。
1.開発のねらい
 多くのビル関係者にとってビルの安全性・信頼性の向上、ビル管理業務の効率化は勿論、入居者の建物に対する満足度の向上は重要な課題です。
 ビル管理業務における日々のFM*1活動はビル安全性確保のための建物修繕やエレベータの点検工事、入居者の利便性向上を目的とした各種設備の利用受付まで多岐に渡っており、活動内容の一元的把握ならびに進捗管理は照会に要する時間や各種書類等の紙資源の浪費など、ビル関係者にとって大きな負担となっています。また、近年では入居者の利便性向上のために施設の修繕や利用等の各種申請や依頼・進捗確認を手軽に行える手段が求められてきました。
 以上のような背景から、NTTファシリティーズでは全国の膨大なNTT施設を管理しているノウハウに基づき、WEBを利用してビル関係者及び入居者がリアルタイムにビル管理情報を共有できるシステムを開発しました。
2.システムの特徴
 本システムは、ビル内で発生する様々な情報(各種届出、クレーム、工事依頼その他)を情報発生の段階から時系列的にデータ化し、ビル関係者及び入居者間で情報共有することができます。
システム構成  本システムの利用によりビル関係者は、最小限の労力で必要なビル管理情報を投入・検索し、迅速かつ適切な行動をとることができます。また、関係各社一体となったビル管理業務の円滑実施は、ビルの安全性・信頼性の向上を実現します。
 一方、テナント等入居者は駐車場等の施設利用や機材搬入のためのエレベータ予約等をWEB上で簡単に行えることになり、事務処理にかかる負担が軽減します。
 本システムの導入によりビルそのものの安全性・効率性・利便性が向上し、付加価値の高い施設として入居者の満足度を高めることができます。

その他の特徴は以下のとおりです。

(1) 複数拠点ビルを一元的に管理
 本システムはiDC*2に格納されており、利用者はインターネット経由で本システムのデータベースにアクセスします。
 このため、複数拠点ビルを一元的に管理することができ、複数ビルの建物オーナ等の管理業務にかかる負担を低減させます。
(2) 特別なソフトやハードは不要
 本システムはWEB技術をベースに開発されているため、特別なソフトは必要なく利用者は一般的なデスクトップまたはノートブックPCとインターネットにアクセスできる環境(IEヴァージョン6.0以降)さえあれば利用可能です。
(3) 利用者毎に権限を設定可能
 ログイン名とパスワードを使用者毎に発行するので、各人に設定された権限によりシステムを利用することができます。
(4) 見やすいユーザインターフェース
 本システムは汎用性の高いグラフィックソフトを用いて画面設計を行っているので、利用者にとって使いやすく見やすいインターフェースとなっています。
(5) NTT施設管理ノウハウに基づいて情報項目を厳選
 各種届出、クレームなどの各情報項目については全国の膨大なNTT施設を管理しているNTTファシリティーズのノウハウに基づき十分な検討を行い、簡易な入力、迅速な閲覧・検索のために、必要最小限としています。
 なお、一般のビル管理において必要な項目は網羅しているので各種標準的な様式にはカスタマイズにて対応可能です。
3.主な機能
本システムの主な機能は以下の通りです。

(1) ヘルプデスク機能
 入居者からの建物に関わる修繕要望、クレーム等をWEBで受付、案件結了までその進捗状況を管理します。
(2) 各種申請受付機能
 入居者及びその業者からのテナント内工事届け等の各種申請・承認をWEBで行います。
(3) イベント電子掲示板
 当日、任意の週・月単位でのビル内の各種イベント(エレベータ点検工事、火災予防訓練等)の一覧を確認できます。
(4) その他
 「入居者へのお知らせ」、「工事・搬入作業用のエレベータ・駐車場等の利用予約」等、入居者にとって必要な情報を表示します。

◆イベント電子掲示板
イベント電子掲示板

◆工事作業届
イベント電子掲示板
 
4.今後の取り組み
 NTTファシリティーズでは、当社が提供している、多様なFMサービスの品質向上のため今回のシステムを開発しました。今後、蓄積された故障・修理データの分析によるFM提案の充実、メニューやコンテンツの追加により入居者満足度の向上等を図っていきます。
 
5.用語の解説
*1 ファシリティマネジメント(FM)
企業・団体などの施設および環境を経営的視点から総合的に企画・管理・活用する経営管理活動。
*2 インターネットデータセンター(iDC)
インターネットサービスを提供するためのサーバやルータといった機器を収納するビル又はスペース。高品質な空調・電源・防犯システムによって24時間稼動している。
【本件に関する問い合わせ先】
(株)NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室
TEL:03-5444-5112
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP