平成19年6月15日

株式会社NTTファシリティーズ

INTEROP TOKYO 2007の「Best of Show Award」で特別賞を受賞

 NTTファシリティーズ(代表取締役社長 森勇)がヒートアイランド対策としてサービス提供している屋上サツマイモ栽培システム「グリーンポテト」が、アジア最大級のネットワーク・コンピューティングイベント「INTEROP TOKYO 2007」で、300を越える会社が展示するさまざまな商品・サービスの中から、今年のテーマにふさわしい最も優れた商品・サービスを決める「Best of Show Award」において、ファシリティ関連製品部門の「特別賞」を受賞しました。

今回の受賞の概要は以下のとおりです。

1.受賞商品・サービス
  屋上サツマイモ栽培システム「グリーンポテト」
  <概要>
 オフィスビルの屋上におけるサツマイモの水気耕栽培システム。
 サツマイモは、葉面が蒸散することにより気化熱(水が水蒸気に変わる際に必要な熱)が発生し、大量の熱を吸収することから周辺の空気の温度上昇を抑制できます。これまでの測定の結果、従来採用されてきた芝生による屋上緑化と比べ蒸散量で約1.5倍の効果があり、太陽からの正味エネルギーの約80%を吸収します。
URL:http://www.interop.jp/info/bsa/

2.審査員
【審査委員長】(敬称略)
藤原 洋(株式会社インターネット総合研究所)

【審査員】(敬称略)
中村 修(慶應義塾大学)
山口 英(奈良先端科学技術大学院大学)
小林 和真(倉敷芸術科学大学)
匠 健太(コンピュータネットワーキングリサーチ)
三木 泉(アイティメディア株式会社 @IT 情報マネジメント編集部)
民田 雅人(株式会社日本レジストリーサービス)
吉田 聡 株式会社(IDGジャパン NETWORKWORLD 編集部)
下和田 豊(アントレピア株式会社)

【本件に関するお問い合わせ先】
NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
PAGE TOP