2010年2月9日

獨協大学天野貞祐記念館が
「埼玉県環境建築住宅賞2009(一般建築部門)」で佳作を受賞

 株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長:沖田 章喜)が設計した獨協大学天野貞祐記念館が、「埼玉県環境建築住宅賞2009(一般建築部門)」で佳作を受賞し、2月8日に表彰式が行われました。

  • *埼玉県環境建築住宅賞
    埼玉県が、環境に配慮した住宅の普及を図るため、
    工夫やアイデアに富み居住性に優れた住宅を表彰する制度
獨協大学天野貞祐記念館
※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

1.設計趣旨

 獨協大学天野貞祐記念館は、本学創立40周年にあたり計画され、獨協大学創設者でもある天野貞祐の名を冠する建物として、建学の理念「大学は学問を通じての人間形成の場である」を具現化するための「知的創造拠点」として計画されました。キャンパスを南北に貫くメインストリートを中心軸として、東側に教室棟、西側に図書館棟を配置し、その中央に「知の創造」を促す“インターコミュニケーション・ゾーン”を計画しています。
 建物は、緑溢れる中庭に面しており、内外部空間が呼応しながら一体化し、互いの価値を高め合うことによって、キャンパスの中心的な空間を形成しています。建物においては、自然換気や太陽光発電など、自然エネルギーの積極的な利用やさまざまな省エネ施策を実施し、CASBEE埼玉県においてSランクを取得しました。
 学内に設置された環境共生研究所を中心に、キャンパス全体に亘る独自の環境施策を展開する大学と、「環境共生自治体」宣言を発する草加市が、「環境共生の街づくり」を共同で推進するうえで、その原点とも言える“記念館”です。

2.建築概要

建築主
: 学校法人獨協学園獨協大学
所在地
: 埼玉県草加市学園町1-1
敷地面積
: 117,319.18m²
建築面積
: 7,309.39m²
延床面積
: 29,451.88m²
構造規模
: RC造+一部S 造(図書館部分免震構造) 、地上5階
施工者
: 清水建設株式会社
本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP