2010年11月5日

東京都立墨東特別支援学校で「グリーンポテト」収穫式
~ 寄贈システムを利用した、生徒たちによるサツマイモの収穫 ~

株式会社NTTファシリティーズ(東京都港区、代表取締役社長 沖田章喜)は、創立15周年記念事業として、2008年12月に屋上サツマイモ水気耕栽培システム「グリーンポテト」を東京都立墨東特別支援学校(東京都江東区、学校長 田添 敦孝様)へ寄贈いたしました。

2年目の栽培となる今年度も、5月中旬に全校児童・生徒・職員による定植・栽培を行い、約100m2の緑化が広がりました。この度、「グリーンポテト」で実ったサツマイモを全校児童・生徒と共に収穫いたしましたので、お知らせいたします。

日時
2010年11月05日(金)13:10~14:00
場所
東京都立墨東特別支援学校 東京都江東区猿江2丁目16番18号
参加
東京都立墨東特別支援学校 校長 田添 敦孝 様
教員の皆様
児童・生徒の皆様
株式会社NTTファシリティーズ 事業開発部 環境ビジネス部門長 兼 CSR推進室部長 林田 和茂

1.収穫祭の模様

晴天に恵まれた東京都立墨東特別支援学校の中庭に全校児童・生徒の皆様が集まり、サツマイモの収穫祭が盛大に行われました。

今年5月の定植から収穫祭の当日まで、全校児童・生徒・職員で日々の栽培経過を皆一丸となり見守り育ててきました。

植えた苗は「ベニアズマ」と「パープルスイートロード」の2種類24苗。今夏の日本の気温は統計開始以来、第1位の高温であり、東京でも最高気温37.2℃を記録、夏日も56日(6~8月)という猛暑の環境でしたが、夏には約100m2分をサツマイモの葉が覆い、地面の温度の上昇を和らげることができました。

組毎に名前が付けられたプランターには見事にサツマイモが実り、墨東特別支援学校オリジナルの「サツマイモの歌」を合唱した後、隣接するマンションの住民の方、来校していた保護者の方も参加し、一緒に、楽しく収穫作業を行いました。

NTTファシリティーズのキャラクター「ECOを愛するうさぎの『エコロじい』」が登場し、皆様の頑張りを応援する中で、あちこちで掘りだしたサツマイモを手に喜ぶ子ども達の歓声が聞こえ、見事なサツマイモが約70Kg収穫できました。

田添 敦孝校長からは、「普段土を触ることもできない子ども達に、栽培・収穫を体験させることができたこと、みんなで喜びを感じることができたことに感謝しています。本校だけでなく、もっともっと学校の環境教育として学校側からも企業側からも働きかけをし、広げていくことが必要だと思います。」と、今後の活動へのアドバイスを頂きました。

NTTファシリティーズでは墨東特別支援学校での取組みを参考に、今後も「グリーンポテト」などのソリューションを活用した教育支援を積極的に実施していく予定です。

写真:収穫の模様
収穫の模様
写真:中庭を覆うサツマイモの葉
中庭を覆うサツマイモの葉
写真:収穫の模様
収穫の模様
写真:生徒さんとエコロじぃ
生徒さんとエコロじぃ

生徒(小学5年)さんによる、収穫祭の感想文一例

「わたしは さつまいもが たくさん とれて とてもうれしいです
この さつまいもを つかって だいがくいもの ちょうりじっしゅうをしてみたいです。
ことしは、あつかったり、さむかったりで、さつまいもの つるも きょねんよりものびていなかったけど、りかのじかんに おんどをしらべたら はっぱの下の おんどが ひくいことが わかりました。
ちきゅうおんだんかのぼうしにも よいと わかりました。
また らいねんも たくさん いもができると いいです。」

本件に関するお問い合わせ
(株)NTTファシリティーズ  総務人事部  広報室  TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP