2011年4月20日

ソーラーUFO(太陽光発電水浄化システム)を設置しました

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:沖田章喜)は、環境・社会貢献活動の一環として、太陽光発電による水浄化システム「ソーラーUFO」を、福岡市内に設置いたしました。「ソーラーUFO」は、直径5mの円盤型の浮体の上に太陽電池を設置し、内部に搭載した濾過システムや水中に空気を供給する曝気システムを太陽光発電のエネルギーで作動させ、水上に浮かんで水の浄化を行う装置で、国内では大阪市に次いで2箇所目の設置です。

 福岡市は、このような企業の環境貢献活動を支援するとともに、新エネルギー設備設置に係る補助事業や、公共施設への太陽光発電や風力発電の導入など、新エネルギーの普及拡大に向けた様々な取り組みを行っています。

ソーラーUFO設置および概要等について

    • (1)設置予定場所 : 福岡市中央区 舞鶴公園内お堀
    • (2)設置期間 : 平成23年4月20日(水) ~ 平成24年3月9日(金) 計325日間※

      ※設置期間は、お堀内の蓮の生育状況等で変更する可能性があります。

    • (3)ソーラーUFO概要 : 
        • 濾過システム、曝気システムを搭載し、太陽電池パネルの稼動が可能な昼間に水浄化を行います。 また、夜間には昼間に蓄電池に蓄えた電気によりLEDが点灯し、幻想的な情景を生み出します。
        • 天候により変動する太陽電池の発電電力を各浄化機能等に効率よくエネルギー供給し、水浄化システムとして最適な運転を行います。
■ソーラーUFO概要・基本性能
ソーラーUFO
※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。
本件に関するお問い合わせ先
・ソーラーUFOに関すること
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
・福岡市の地球温暖化対策、新エネルギー普及に関すること
   福岡市 環境局温暖化対策課 TEL:092-711-4282

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP