2011年9月15日

ソーラーUFO(太陽光発電水浄化システム)の『表示装置』を設置します

 NTTファシリティーズ(代表取締役社長:沖田 章喜)は、CSR活動の一環として、太陽光発電によりCO2を排出せずに水を浄化するシステム「ソーラーUFO」を活用した社会貢献活動に取り組んでおります。

 さて、2009年8月より近畿経済産業局様及びビジネス活動のグリーン化に取り組む大阪市様にご協力をいただき、大阪城公園のお堀に設置しております「ソーラーUFO」につきまして、このたび機能の「見える化」促進に向け新たに発電量・浄水量等の表示装置を設置し、2011年9月15日より運用を開始いたします。

表示装置概要

  1. 表示内容
    (1)只今の発電量、(2)蛍光灯(40W)換算、(3)本日の浄水量、(4)積算浄水量
  2. 表示時間
    午前9時~午後5時
  3. 設置場所
    大阪城公園 南外濠(一番櫓付近)
  4. 運用予定期間
    2011年9月15日(木)~2012年3月31日(土)

表示装置(試運転時)
表示画面寸法/縦:220mm 横:520mm

表示装置(試運転時)

※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

表示装置 設置状況

表示装置 設置状況

(参考)ソーラーUFOについて

  1. 概要
    直径5mの円盤型の浮体の上に太陽電池を設置し、内部には濾過システムや水中にエアを供給する曝気(ばっき)システムを搭載。太陽光発電のエネルギーで水浄化装置を作動させることができます。
  2. 特徴

    (1)濾過システム、曝気システムを搭載し、太陽電池パネルの稼動が可能な昼間に水浄化を行います。

    (2)天候により変動する太陽電池の発電電力を各浄化機能等に効率よくエネルギー供給し、水浄化システムとして最適な運転を行います。

    (3)池や堀等に浮かべるだけですぐに運用ができます。

基本機能と効果

基本機能と効果

※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP