2012年5月10日

夏季電力不足に対応する『エネルギー管理支援サービス』の提供開始と節電対策を提案する『夏季節電推進チーム』の立上げについて

株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長 沖田 章喜、東京都港区、以下NTTファシリティーズ)は、今夏も引き続き想定される電力不足に備え、オフィスや商業施設などにおける“賢い節電”をサポートする『エネルギー管理支援サービス*1』の提供を開始するとともに、『夏季節電推進チーム』を立ち上げお客様の要望にあわせた様々な節電対策を提案していきます。

『エネルギー管理支援サービス』は、お客様の電気のご利用状況に合わせた“賢い節電”を実現するため、エネルギーマネジメントシステム(以下、BEMS)を活用して、無理のないピーク電力の抑制や電力使用量の抑制、節電状況の一括管理をご支援するサービスです。

当社は、平成23年度「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)」*2におけるBEMSアグリゲータに採択されており、当社を通じてBEMSを導入頂いたお客様には所定の補助金が支払われます。

さらに、東京電力株式会社(以下東京電力)と電気の需給契約を締結されているお客様が当社のBEMSを導入された場合には、電力ピーク時の節電行動に応じて、お客様が協力金を受け取れるメニューもご用意しております。

NTTファシリティーズは、これらの新たなサービスの提供を開始するとともに、これまで培ってきた各種節電・省エネ技術を統合的にご提案・ご提供する営業体制を立ち上げ、昨夏に経験した“我慢の節電”から“賢い節電”へシフトするためのご支援をさせて頂きます。

1.背景と目的

昨年3月の計画停電、7月からの電気事業法第27条に基づく東京電力管内・東北電力管内の節電要請、今年1月の東京電力値上げ発表など、電力・エネルギーの問題は依然厳しい状況が続いており、企業活動への影響は楽観視できない状況となっています。今夏については、全ての原子力発電所の停止の可能性も想定される事態となっており、全国的に厳しい需給見通しが見込まれています。

そういった中、昨夏のような「我慢の節電」には限界があり、企業活動の効率や生産性を低下させず、社員の健康への影響も配慮しながら節電を実現することが急務となっています。

これらの状況下、NTTファシリティーズは昨年とは違う“賢い節電”の実現に向けたサービスメニューを整え、節電対策を専門に扱う営業体制を立ち上げました。

“賢い節電”:
我慢しないで電気のピークや使用量を下げる節電。ICTを活用し、例えば、人のいない机の上は全て照明を消す、電力ピークが発生する時間帯だけ集中的に電気を切るなど、電気の使用状況などを見ながら、上手にコントロールする仕組みにより、我慢や無理しすぎることなく節電することをご提案します。

2.『エネルギー管理支援サービス』の概要

『エネルギー管理支援サービス』は、お客様施設における(1)電力使用量の見える化/見せる化、(2)ピーク電力・電力使用量の抑制、(3)レポーティング、(4)デマンドレスポンス*3のサポート、を行うサービスです。お客様施設のエネルギー使用状況や建物設備の稼動状況等を調査・確認させて頂いた上で、“賢い節電”に向けた実現方法を提案させて頂きます。(図1)

具体的には、電力使用量の見える化を実現する前提で、お客様とご相談の上、ピーク時に抑制する負荷を決定いたします。BEMSを導入頂くことで、日々のエネルギー使用状況を見える化するとともに、電力会社から需給逼迫情報が発動された場合には、これをお客様へ確実にお知らせし、BEMSによる自動制御もしくはお客様自らの節電行動により、電力消費を抑制します。(図2)

恒常的に無理な節電を続けた昨年の状況とは異なり、真に節電すべきタイミングを確実にお知らせし、節電を行うことで、お客様の業務効率・生産性の低下を生じさせない“賢い節電”をサポートいたします。

さらに、東京電力と契約電力が50kW以上の電気の需給契約を締結されているお客様が、当社の『エネルギー管理支援サービス』にご契約頂き、上述のデマンドレスポンスを実施頂いた場合には、当該時間の電気料金削減にプラスして、協力金を受け取ることができる“デマンドレスポンスプラン”をご用意しております。

図1.『エネルギー管理支援サービス』の提供価値

図1.『エネルギー管理支援サービス』の提供価値

※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

図2.システム構成例

図2.システム構成例

※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

3.夏季節電推進チームの立上げとソリューションについて

『エネルギー管理支援サービス』を含めた夏季を乗り切る節電対策をご提案する専門のチームとして、営業本部を中心に「夏季節電推進チーム」を全国体制で立ち上げました。

「夏季節電推進チーム」は本社及び各ブロック支店で連携体制をとり、本社においては各種ソリューションを所管する事業本部、事業開発部と営業本部との合同チームを設置、全国での具体的提案・導入の技術支援等を行います。

ご提案する『夏季節電ソリューション』は、エネルギー管理支援サービスはもとより、節電・省エネ・ピークカットを実現するためのLED照明、照明コントロールシステム、空調自動制御システム、遮熱フィルム、停電対応型太陽光発電システムや高効率な空調システム等、お客様のご要望にあわせてご提案、ご提供してまいります。

用語説明

*1 エネルギー管理支援サービス
下記サイトをご参照ください。
*2 平成23年度「エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)」
下記サイトをご参照ください。
*3 デマンドレスポンス
電力の逼迫時など、需要家が供給側の情報に基づき、電力需要(デマンド)を抑制すること。
本件に関するお問い合わせ先
報道機関からのお問い合わせ
(株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
一般のお客様からのお問い合わせ
コンタクトセンタ 0120-72-73-74
午前9時~午後5時まで(土・日・祝日はのぞきます)

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP