2012年11月20日

創立20周年記念アイデアコンペティション「つながりの未来」の審査結果について

株式会社NTTファシリティーズは、おかげさまで2012年12月1日をもって創立20周年を迎えることとなりました。永きにわたる皆様のご支援に深く感謝をいたします。

20周年を記念して、NTTファシリティーズでは学生の方々を対象に、「つながりの未来」をテーマに、アイデアコンペティションを開催いたしました。今回、そのアイデアコンペティションの入賞作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

1. アイデアコンペティション「つながりの未来」の概要

東日本大震災以降、人と人、人とコミュニティ、あるいは人とまちなど、さまざまな意味での「つながり」は、今後私たちが目指すべき社会を考えるうえで重要なキーワードとなっています。これからの社会を担う学生を対象に、「つながり」を都市的視点、建築的視点、社会学的視点、エネルギーや環境の視点など、様々な観点から見つめ、未来におけるさまざまな「つながり」生み出す環境を提案する機会として、アイデアコンペティションを開催いたしました。

「ICT×エネルギー×建築」の融合を目指すNTTファシリティーズとして、皆様とともに『つながりの未来』について考えることにより、少しでも社会に貢献できれば幸いです。

審査委員長
月尾嘉男(東京大学名誉教授)
審査委員
山田昌弘(中央大学文学部教授)
安田雪(関西大学社会学部教授)
貝島桃代(筑波大学准教授)
筒井清志(NTTファシリティーズ代表取締役社長)

2. 審査結果

応募総数104点(応募登録231件)

(1)最優秀賞

  • 作品タイトル「ゴミ、メグル、マチ」
    市川雅也(立命館大学)、遠藤郁(京都工芸繊維大学)

(2)優秀賞

  • 作品タイトル「めぐりめぐる風景」
    洲崎洋輔、桶川遥香(芝浦工業大学)
  • 作品タイトル「まちのふるさと商店街」
    佐藤晋平、新井直人(芝浦工業大学大学院)

(3)NTTファシリティーズ特別賞

  • 作品タイトル「大きな屋根の下の物語」
    片山豪(筑波大学大学院)

(4)佳作

  • 作品タイトル「梅咲く糀谷町工場小学校」
    松本幸司(明治大学大学院)
  • 作品タイトル「つくもがみが繋ぐまち」
    中辻浩介、辻本繁昭(立命館大学大学院)、磯崎裕介(東京工業大学大学院)
  • 作品タイトル「ジャンクヤードミュージアム」
    佐藤建(立命館大学)
  • 作品タイトル「波紋する生活の舞台」
    松田勇輝、太田翔(京都工芸繊維大学院)
  • 作品タイトル「浮遊するシェルター」
    和知祐樹、図師和晃(法政大学大学院)
  • 作品タイトル「井戸端会域」
    小野加愛、小笠原隼、塚越望、山本匡希(日本大学大学院)
  • 作品タイトル「未来へつなげる過去の塀」
    番屋陽平、平野悠哉、矢野卓馬、丹下幸太、小笠原隼、矢板悟(日本大学大学院)
  • 作品タイトル「畑のえんがわ」
    町田昂弘、小野梓、山本尚史(日本大学大学院)

3. 表彰式について

表彰式を下記のとおり行います。

(1)日時
2012年12月3日(月)14:00~15:00
(2)場所
国際文化会館 東京都港区六本木5‐11‐16

4. おわりに

NTTファシリティーズは、1992年、日本電信電話株式会社の情報通信サービスに必要な「電力・建築・建物管理」3つの業務部門が独立し業務を分担する会社として発足し、NTTグループの電力、建築、建物管理業務の役割を担うとともに、NTTグループ以外のお客様に対してICT・エネルギー・建築の領域を中心に、コンサルティング・企画・設計から建設、監視、メンテナンスまでワンストップで提供してまいりました。

今後もNTTファシリティーズでは、昨今の東日本大震災を契機とする電力不足によるエネルギー問題や地震や台風といった自然災害に対するリスクに対応するために、「ICTを活用した無駄のないエネルギーネットワークの構築」と「建物や各種設備の信頼性確保と企業の事業継続計画策定」等により『スマートで安心・安全な社会づくり』に貢献してまいります。

本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP