2013年4月24日

NTTファシリティーズ研究開発拠点の建設計画について

昨年12月、創立20周年を迎えた株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長 筒井 清志、東京都港区、以下NTTファシリティーズ)は、次の20年の事業を支える研究開発を加速させるため、東京都江東区新大橋に新たな自社研究開発拠点「Innovative Open-Link LAB.」の建設計画を進めてまいりました。
 本日(4月24日)、関係者出席のもと、工事着工に向けた安全祈願祭を無事執り行いました。

「Innovative Open-Link LAB.」(以下、本建物)の構築により、以下の効果を期待しています。

  • 本建物を研究開発材料とした新たな技術の創出
  • 実験環境を建物内に備えることによる研究開発活動の加速
  • 自社技術を本建物に盛り込むことで、開発者がユーザ視点で改善を促進
  • 新たに設けるコラボレーション空間にて外部技術の活用を推進
完成イメージ
完成イメージ

本建物は、以下に代表される環境技術を導入しており、建築物の環境性能総合評価指標であるCASBEE Sランク認証、及び、米国グリーンビルディング評議会(USGBC)のLEED認証 ゴールドの取得を予定しています。

  • 膜放射空調方式を含めた潜熱・顕熱分離型空調システム
  • 基礎杭からの地中熱やサーバー室の排熱を空調に積極的に利用する熱融通制御システム
  • 蓄電池設備を備えた停電時対応可能な太陽光発電システム
  • ビル内の機器や電力使用を統合的に監視・制御する自社開発のBEMS(Building and Energy Management System、商品名:FITBEMS)

また、本計画は設計段階~施工段階~維持管理段階まで一気通貫のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)導入を行っており、実際の建物竣工に先駆けて本年6月末にはコンピューター上での仮想竣工を予定しています。

NTTファシリティーズ研究開発新拠点計画概要

1.所在地:
東京都江東区新大橋1-1-8(住居表示)
2.建物構造・規模:
鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
地下1階、地上4階
延面積 4,341.59m²
3.建築主:
株式会社NTTファシリティーズ
4.設計・監理:
株式会社NTTファシリティーズ
5.施工:
本体:NTTファシリティーズ研究開発拠点新築計画共同企業体
(株式会社竹中工務店・共立建設株式会社)
電気設備:株式会社関電工
機械設備:日比谷総合設備株式会社
6.完成時期:
2014年4月(予定)
本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP