お問い合わせ

2013年5月7日

世界初、あらゆるICT機器に対応する高電圧直流(HVDC)給電システムの提供について
~HVDC給電システムのラインアップの拡充~

株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長 筒井清志 以下、NTTファシリティーズ)は、販売中の高電圧直流(High Voltage Direct Current:以下HVDC)給電システムについて、500kW級大容量HVDC整流装置(最高効率98%)および、HVDC整流装置から出力されたDC380Vの電力をAC200VやAC100V、DC-48Vに変換する変換装置:マイグレーション装置(以下、マイグレーション装置)を開発完了、2013年6月より販売開始します。
 HVDC給電システムは、データセンター等におけるICT機器への給電電圧を約380Vにすることで、多くの実績を有する通信用直流給電システムの高い品質を維持しつつ、交流給電システムと比較して消費電力量を最大20%削減、給電信頼度10倍向上、電源スペース最大40%削減の効果が期待できるものであり、交流給電システムと同等レベルの費用で構築が可能です。
 NTTファシリティーズはこれまでにHVDC対応の100kW級HVDC整流装置システムや分電盤、コンセントバーを開発、販売してきました。今回、変換効率を向上させた大容量HVDC整流装置をラインアップに追加し、更なる省エネルギーに貢献いたします。また、マイグレーション装置をラインアップに追加することで、あらゆるICT機器へのHVDC対応が可能となり、システム移行の過渡期やHVDCのみでの運用が難しいお客様においてもHVDCを活用した柔軟なシステム構築が実現できるようになりました。

HVDC給電システム概要
HVDC給電システム概要
※図をクリックすると、拡大表示でご覧になれます。

背景

サーバー等ICT機器の高発熱化、高密度化に伴う消費電力量の増大や電力会社による電気料金の値上げによって、データセンターにおける省エネルギー化への対策は、より重要度が増しています。HVDC給電システムは以前から、省エネルギー効果と高い品質から世界中で大きな期待が寄せられており、導入促進が図られてきました。
 一方で、データセンター等に向けた更なる導入についてはいくつかの課題が考えられます。現在ラインアップされているHVDC対応ICT製品だけではデータセンターを構成する機器を揃えることが難しく、HVDC給電システムのみでの構築が現状では困難であることや、ICT機器の高密度化に対応する大容量給電システムが必要になってきたことが挙げられます。
 このような背景から、NTTファシリティーズはデータセンターでのHVDC給電システムのより積極的な導入に向けて大容量HVDC整流装置と、HVDC給電システムを利用しながらも、従来からご使用されているAC入力、DC-48V入力ICT機器への給電を可能とするマイグレーション装置の開発を進め、この度ラインアップに追加することと致しました。

HVDC対応給電システム製品ラインアップ
装置種別 製品ラインアップ
HVDC整流装置システム 500kW HVDC整流装置
105kW HVDC整流装置
HVDC分電盤 HVDC MCCB搭載分電盤
HVDC ヒューズ搭載分電盤
HVDCコンセントバー HVDCコンセントバー(10個口)
HVDCコンセントバー(5個口)
HVDCマイグレーション装置 中容量マイグレーション装置(AC)
中容量マイグレーション装置(DC)
小容量マイグレーション装置(AC)
小容量マイグレーション装置(DC)
※今回ラインアップ追加対象

ラインアップ追加

1)500kW級大容量HVDC整流装置

電力会社から供給される商用の交流電力をDC380Vに変換する、最大システム容量500kWの整流装置です。データセンターでの利用を想定し大容量化することにより、更なる高効率化を実現しており、最高98%の、同等の電源品質を担保する給電システムでは類を見ない高効率を達成しています。またモジュール構成による冗長システムを採用することで、万一のトラブル時のバックアップや、需要に応じた増設による投資最適化を可能としています。

大容量HVDC整流装置システム
大容量HVDC整流装置システム

2)マイグレーション装置

現在、データセンターで使用されているサーバーやストレージなどのICT機器の主流の給電電圧であるAC100VやAC200V、またネットワーク機器であるルータやスイッチなどで多く使用されているDC-48Vでの給電に対応するため、DC380Vをそれぞれの給電電圧変換する装置です。ラックマウント搭載型としており、ご使用される19インチラックに搭載することで容易に利用可能となります。

マイグレーション装置ラインアップ概要
項目 中容量
ACタイプ
中容量
DCタイプ
小容量
ACタイプ
小容量
DCタイプ
入力電圧 DC380V DC380V DC380V DC380V
出力電圧 AC100V/200V DC-48V 1φ2W AC100V DC-48V
出力容量(最大) 7kW 7kW 1.5kW 1.5kW
寸法 幅:430mm
奥行き:553mm
高さ:130mm(3U)
幅:430mm
奥行き:652mm
高さ:130mm(3U)
幅:430mm
奥行き:700mm
高さ:43mm(1U)
幅:430mm
奥行き:700mm
高さ:43mm(1U)
マイグレーション装置
中容量ACタイプ
(中容量ACタイプ)
中容量DCタイプ
(中容量DCタイプ)

今後の展開

HVDC給電システムは、主としてクラウドコンピューティングサービスを提供するデータセンターでの適用を目指して展開を図っていきます。今回のラインアップ追加により、大規模データセンターを含めたあらゆるサイトでの導入が可能となりますので、より幅広いお客様へのご提案を進めて参ります。
 一方で、HVDC給電システムを普及させるためには、国際標準化が重要であるという認識のもと、IEC、ITU-T、ETSIなどの国際標準化機関での活動もNTT環境エネルギー研究所と協力し、並行して進めています。標準化、規格化の動きに合わせて各ICT機器ベンダと連携し、HVDC対応装置のラインアップも揃いつつありますが、更なる拡充をしていきます。
 また、NTTグループが提供するDC380VをDC12Vに変換するサーバラックシステムのソリューションも含めて一体となった適用領域の拡大、システム全体の普及促進に取り組んでいきます。
 将来的には、データセンターなどにおける導入だけでなく、太陽光発電システムなど直流で発電する再生可能エネルギーや燃料電池を活用、連系したスマートグリッドへの適用も視野に入れた、幅広い領域でのご提案を目指していきます。
 NTTファシリティーズでは、地球環境に優しい次世代の直流給電システムの普及促進に向けて、更なる開発や普及活動を展開していきます。

本件に関するお問い合わせ先
報道機関からのお問い合わせ
(株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
一般のお客様からのお問い合わせ
コンタクトセンタ 0120-72-73-74
午前9時~午後5時(土・日・祝日はのぞきます)

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP