2013年11月1日

長野県佐久市における「佐久市メガソーラー発電事業」の竣工について
~ 設計・施工・保守をNTTファシリティーズ、設備リースをNTTファイナンス ~

株式会社NTTファシリティーズ
NTTファイナンス株式会社

 太陽光発電設備の設計・建築から保守まで幅広い実績を有する株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長 筒井 清志、以下NTTファシリティーズ)とNTTグループの金融中核会社でリース、クレジットカードや料金請求・収納、ペイメント等、金融・決済、ビリングサービスを展開するNTTファイナンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 前田 幸一、以下NTTファイナンス)は、この度、有限責任事業組合佐久咲くひまわり*1(以下、佐久咲くひまわり)とともに佐久市メガソーラー発電所を竣工し、発電事業者である佐久市様へ設備リースを開始致します。

 本事業は、佐久市様所有の土地を有効利用することを目的とした、リース方式によるメガソーラー発電事業のプロポーザル公募において、佐久咲くひまわりを代表とした、NTTファイナンス、NTTファシリティーズとの連合体が選定されたものです。佐久市様の窓口として地域における環境啓発活動を担う佐久咲くひまわりを、設計・施工・保守面でNTTファシリティーズが、設備リース面でNTTファイナンスが支える、新たな再生可能エネルギー事業への取り組みとなります。

 NTTファシリティーズは、平成18年に佐久市地元企業・団体で構成した佐久咲くひまわりに参画し、環境省の委託を受けた「メガワットソーラー共同利用モデル事業」に取り組んで参りました。

 今後も、メガソーラー発電所の構築・運用実績を多く持つNTTファシリティーズと、リースを活用して幅広いサービスを展開してきたNTTファイナンスとが連携し、本事業を両社の「地域連合による再生可能エネルギー事業モデル」の一つとして、自治体や地元企業との協力を礎とした再生可能エネルギーの普及に貢献してまいります。

1.佐久市メガソーラー発電事業の概要

施設名称:
佐久市メガソーラー発電所
設置場所:
長野県佐久市茂田井3393-2,3
発電事業者:
佐久市
運営事業者:
有限責任事業組合佐久咲くひまわり
設計・施工・保守事業者:
株式会社NTTファシリティーズ
リース事業者:
NTTファイナンス株式会社
リース開始日:
平成25年11月1日
リース期間:
20年

2.設備概要

設置面積:
約62,000m²
設備容量:
2,412kW
パネル枚数:
9,848枚

用語説明

*1 有限責任事業組合佐久咲くひまわり
佐久市内の15企業・団体(製造業を中心として商工会議所・大学等)とNTTファシリティーズにより構成。佐久市での地域貢献を目的に平成18年に設立。
本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP