2014年5月12日

青森県内初の医療法人・介護系事業所に「植物工場」完成
~運営施設へ野菜の提供を開始~

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:筒井 清志)は、この度、医療法人蛍慈会 石木医院(以下、石木医院)において青森県で初の医療・介護系事業所への導入となる「植物工場」を建設いたしました。
 石木医院は、運営する高齢者施設にある外部利用も可能なレストランでの食材提供を主な目的とし、小松菜、グリーンリーフなどの栽培を行います。
 また、病院施設に導入している温泉熱、地下水熱を利用した冷暖房設備を植物工場にも導入し、自然エネルギーを利用した環境配慮型植物工場としています。

植物工場
植物工場写真

1.「植物工場」の概要

事業者:
医療法人蛍慈会 理事長 石木基夫
設置場所:
青森県青森市浅虫蛍谷65-37
設置面積:
約14m2(定植数 672株)
運用開始日:
平成26年4月
栽培品目:
グリーンリーフ、小松菜、サンチュ、水菜など

2.「植物工場」の特徴

スペースの規模に合わせた栽培ルームの構築
医院の隣接の空き店舗に植物栽培ユニットを2ユニット設置しています。
省エネに配慮した栽培設備
長寿命・省電力な照明器具(冷陰極管蛍光灯:CCFL)を採用しています。
熱負荷の小さい照明器具を使用し、空調コストを低減しています。
モニタリングによる栽培環境の把握
モニタリングで「栽培環境を見える化」しています。
自然エネルギーを利用した環境配慮型植物工場
温泉熱、地下水熱を利用した冷暖房設備を導入しています。
本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP