お問い合わせ

2014年10月1日

「2014年度グッドデザイン賞」を受賞
~ 太陽光電池アレイ用ハイブリッド架台、太陽光電池アレイ用FRP架台 ~

 株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長 筒井 清志、以下、NTTファシリティーズ)は、太陽光電池アレイ用ハイブリッド架台、太陽光電池アレイ用FRP架台で「2014年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しました。
 今回の受賞の概要は以下のとおりです。

1.受賞作品

図1 太陽光電池アレイ用ハイブリッド架台
太陽光電池アレイ用
ハイブリッド架台
図2 太陽光電池アレイ用FRP架台
太陽光電池アレイ用
FRP架台

2.製品の概要と評価ポイント

(1)太陽光電池アレイ用ハイブリッド架台

 本架台は、住友商事株式会社と共同受賞をした製品で、低コスト・長寿命・優れたデザイン性をもった「ソーラーパネルECO架台FIT SOLAR」(2012年度グッドデザイン賞)の進化型になります。本架台は、太陽光パネルを直接支える垂木にアタッチメント機構を持たせ、太陽光発電システム構築において最も作業時間を要するパネル据え付けの作業効率向上を実現し、「FIT SOLAR」に比べパネル取付工事費を約15%削減可能です。アルミ材とスチール材を組み合わせたハイブリッド架台で、アルミ材は自由な断面に加工できるため垂木部分に使用し、スチール材は強度が高くコストパフォーマンスに優れているため主要部材に使用します。

図3 太陽光電池アレイ用ハイブリッド架台
審査委員による評価コメント:

 太陽光発電所構築の中で特に手間のかかる工程はパネルの据え付け作業にあるという。発電量1MWあたり約4,000枚のパネルを要し、パネル取り付けに今までは約16,000本のボルトの締め付けを必要としていた。しかし、この架台の特徴はパネルを直接支える垂木にアタッチメント機構をデザインした事により施工に伴う作業性を大幅に改善しながら使用ボルト数半減に成功させた。10MW~ 100MWの大規模な太陽光発電所が増えてきた昨今、あまり目に付かないこうした地道で細かい工夫と取り組みが実は現場に優しく、構築に大きく貢献している点を評価したい。

グッドデザイン賞
「太陽光電池アレイ用ハイブリッド架台」:http://www.g-mark.org/award/describe/41400?locale=ja

(2)太陽光電池アレイ用FRP架台

 本架台は、AGCマテックス株式会社と共同開発を行った製品で軽量、かつ高耐久、そして形状自由度が高いFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を用いて太陽光パネルを支持する架台です。 当架台は垂木に凸部を設ける独自の断面形状で、太陽光パネルの位置決めを容易にし、架台上部から下部にスライドさせて架台に固定できるため、施工時の作業効率向上を実現します。また,塩分の多い海岸沿いや,高温多湿地域,多雪地域の融雪剤等による腐食に対して優れた耐久性が期待でき、世界各地で太陽光発電システムが構築可能となります。 製作過程の樹脂材料に顔料を混ぜることで、様々なカラーバリエーションの架台製造を実現し、立地と利用目的に合わせ最適な色合いの架台を提供することが可能です。

図4 太陽光電池アレイ用FRP架台
審査委員による評価コメント:

 再生可能エネルギーとして太陽光発電の重要性がますます高まり、設置規模が大きい事例も増えている。また、塩害地域、温泉地や埋立て地など腐食性ガスの影響を受ける地域など、特殊な環境条件においても設置が求められる。当FRP架台は、耐腐食性が高く、軽量であるとともに形状を工夫して現場作業の手順を軽減し施工性が高い製品となっていることを評価した。軽量であることは搬入 面も有利であり急傾斜地などでも設置作業を可能としている。太陽光発電システムを設置できる場所の条件を広めている。世界各国のさまざまな条件下での活躍を期待したい。

グッドデザイン賞
「太陽光電池アレイ用FRP架台」:http://www.g-mark.org/award/describe/41399?locale=ja

3.「グッドデザイン賞」について

 「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は、40,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。

グッドデザイン賞の詳細はこちらから:http://www.g-mark.org/

本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP