2014年11月17日

米国のデータセンターエンジニアリング会社Electronic Environments Corporationへの出資について

 株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:筒井清志、以下NTTファシリティーズ)は、アメリカ合衆国のデータセンター設備構築・保守会社である、Electronic Environments Corporationグループ(本社:マサチューセッツ州 アメリカ合衆国、CEO:Ken Rapoport、以下EECグループ)の60%の持分を取得することで、持分保持者と合意に至りました。諸手続きを経たうえでEECグループはNTTファシリティーズグループの一員となります。なお、持分取得は、取引条件を満たしたのちに2014年12月に実施する予定です。

 米国内に7拠点を配置し、広いエリアにおいて事業を展開するEECグループは、データセンター設備の設計、機器調達、構築及び保守まで幅広い分野をカバーし、顧客から高い評価を得ています。

 米国はデータセンターサービスの市場として世界一の規模を持っており、NTTファシリティーズとしても重要市場と位置付けています。EECグループの顧客基盤及び技術力とNTTファシリティーズが日本国内で長年培ったデータセンターエンジニアリング技術を組み合わせることにより、今後一層活性化する米国データセンター市場に対して、総合的なデータセンターエンジニアリングサービスを提供していきます。

 NTTファシリティーズは、2013年5月にタイにおいてUnitrio社、2014年10月にシンガポールにおいてPro-Matrix社への出資を実施しており、今回が海外における3件目の出資案件となります。今後も海外においてコンサルティング・設計、工事、保守までの「統合ファシリティサービス」の提供を拡大するとともに、太陽光発電など再生可能エネルギーシステムの構築なども視野に入れ、NTTファシリティーズの強みを生かした海外事業展開を進めてまいります。

Electronic Environments Corporationについて

会社名:
Electronic Environments Corporation
代表者:
Ken Rapoport
本社所在地:
410 Forest Street Marlborough, Massachusetts, USA
設立年:
1986年
売上:
USD 42.0M (2013年度)
本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

PAGE TOP