お問い合わせ


「高効率電算機室用空調システム(アネモス)」
第36回空気調和・衛生工学会賞“技術賞”を受賞





日本の空気調和・衛生工学の分野で、毎年、最も優れた業績・技術に与えられる、第36回空気調和・衛生工学会賞“技術賞”の技術開発部門でNTTファシリティーズの「高効率電算機室用空調システム(アネモス)(業績名:「電算機室における空調気流方式の開発)」が同賞を受賞しました。

同賞の技術開発部門は、前3年間に公表された会員の業績・技術に対して与えられるもので、建築工学、設備工学界で最も権威と伝統のある賞です。

同システムは、マルチメディア時代の空調用エネルギー消費の増大に対応、電算機室用空調システムの高効率化、低コスト化を図るため、電算機からの排気と二重床からの空調気流を混合させ、室内の空気を再循環させるもので、電算機の消費電力を200キロワット、室内温度を25度と想定した場合、従来のシステムと比較して、空調設備の建設費を約25%、空調設備と運転費を約15から25%も削減することに成功した点などが、今回の受賞につながったといえます。  システム構成図



関連サービス
ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


PAGE TOP