お問い合わせ


国内最大級の免震ビル、
「NTT DoCoMo R&Dセンタ」がYRPに完成。


R&Dセンタ 全景写真



マルチメディア時代に対応する世界的な”移動通信技術の開発拠点”「横須賀リサーチパーク」(YRP)の主要施設としてNTTファシリティーズが設計・監理を担当し、建築が進められていた「NTT DoCoMo R&Dセンタ」がこの三月末完成、竣工式が行われました。

同施設はNTT移動通信網(株)が首都圏に分散した研究開発機能を集約し、基盤技術をはじめ「IMT-2000」など次世代移動通信技術や具体的なアプリケーション開発まで幅広い分野の研究開発拠点を担います。

一方、同ビルは、国内最大級の免震ビルとしても注目され、また、電力設備として騒音、振動、大気汚染の全くない太陽光発電システムや風力発電システム、発電時に生じる廃熱エネルギーを回収して冷暖房・給湯に利用できるコージェネレーションシステムを採用し地球環境を配慮した設計となっています。

竣工の式典で、NTT移動通信網(株)の大星公二社長は「国際的にも最初の移動通信関係のメッカといわれるYRPにおいて、弊社もその一員として貢献していきたい」と同施設への期待と抱負を述べました。

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。


PAGE TOP