2012年8月1日

福岡市公募案件「西部(中田)埋立場メガソーラー事業」で当社が事業者として採択されました。

 株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長 筒井 清志、東京都港区芝浦3-4-1、以下NTTファシリティーズ)は、NTTファイナンス株式会社(代表取締役社長 前田 幸一、東京都港区芝浦1-2-1、以下NTTファイナンス)と連携し、福岡市(髙島 宗一郎市長、福岡市中央区天神1-8-1、以下福岡市)が公募を行った「西部(中田)埋立場メガソーラー事業」のプロポーザルに応募し、審査(書面審査・プレゼンテーション審査)の結果採択されました。

 今後、福岡市、NTTファシリティーズ、NTTファイナンスが連携し、福岡市の発電事業に寄与することにより『地域特性を活かした自律分散型エネルギー社会』の構築に貢献します。

1. 事業概要

(1) 設置場所:
福岡市西区今津4439番地 福岡市西部(中田)埋立場
(2) 設置面積:
11,447m2(平地:4,617m2、法面:6,830m2
(3) 設備容量:
1.114MW(平地:334kW、法面:780kW)
(4) 年間推定発電量:
990,000kWh以上
(5) 契約形態:
建設工事及び保守管理等を含めた包括的施設リース契約(15年間)

 本事業は、NTTファシリティーズが発電設備を構築し、福岡市がNTTファイナンスからリースとして15年間太陽光発電設備を借り受け、それにより発電した電力を電気事業者に売電し、その差益を福岡市の収入とするスキームです。

スキーム図

2. 売電開始時期(予定)

平成25年2月1日

本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
PAGE TOP