2012年12月3日

茨城県公募案件「北浦複合団地における太陽光発電施設」で当社が発電事業者として選定されました。

 株式会社NTTファシリティーズ(代表取締役社長 筒井 清志、東京都港区芝浦3-4-1、以下NTTファシリティーズ)は、茨城県(橋本 昌知事、茨城県水戸市笠原町978番6)が公募を行った「北浦複合団地における太陽光発電施設」のプロポーザルに応募し、審査の結果、太陽光発電事業者に選定されました。

1. 事業概要

(1) 設置場所:
茨城県行方市武田地区
(2) 事業主体:
NTTファシリティーズ
(3) 太陽電池容量:
約5.0MW
(4) 想定年間発電量:
5,368MWh(一般家庭消費電力 約1,500世帯分)
(5) 発電開始予定:
平成26年3月
(6) 設備の特徴:
  • 周辺地域の小中学生向けに環境教育講座の実施
  • 見学者施設の整備
  • EV用急速充電器の設置
  • 茨城空港を活用した事業のPR
  • 施設設置工事における県内企業の活用
  • 維持管理業務における地元企業の活用 等

完成イメージ

本件に関するお問い合わせ先
   (株)NTTファシリティーズ 総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112
PAGE TOP