2016年6月7日

「第27回 電気設備学会賞 部門賞 技術部門 施設奨励賞」の受賞について
 NTTファシリティーズ新大橋ビルの電気設備

株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長 筒井 清志、以下、NTTファシリティーズ)は、NTTファシリティーズ新大橋ビルにおける取組が「第27回 電気設備学会賞 部門賞 技術部門 施設奨励賞」を受賞し、
6月3日に表彰式が行われました。

写真:賞状

本業績は、「ICTの適切な分離と統合」という考え方に基づく省エネルギーシステムを利用した電力の効率的な運用について、当社の研究開発拠点ビルで実証したものです。ビル構築と技術開発を並行して行い、最新の技術を数多く盛り込むことで、最先端の省エネルギービルを実現しました。今回の受賞は、こうした取組みが優秀な設備技術の業績として評価されたものです。

表彰業績概要

賞の部門
技術部門 施設奨励賞
表彰業績名
NTTファシリティーズ新大橋ビルの電気設備
業績関係者
株式会社NTTファシリティーズ、株式会社竹中工務店東京本店、
株式会社関電工東京総支社東部支社、日比谷総合設備株式会社東京本店

「電気設備学会賞」について

電気設備に関する学術と技術の進歩を図ることを目的として、特に顕著な功績、優秀な学術・施工・技術開発等の業績に対して表彰をするものです。技術部門と技術振興部門から構成され、技術部門は施設賞と開発賞があります。

「一般社団法人 電気設備学会」について

建築物、環境施設、生産施設などの大規模化・多様化に伴い、電気設備技術も高度化、複雑化され、これらに対する技術的諸問題について、公的立場での調査研究機関の設立が要望されています。
このような背景のもとに、電気設備に関する調査研究、標準の調査及び立案などを行うことにより、電気設備に関する工学及び技術の進展を図り、我が国産業の発展と国民生活の向上に資することを目的として、1980年(昭和55年)5月に「電気設備工学会」が設立され、1988年(昭和63年)3月「社団法人電気設備学会」として法人化され、2012年(平成24年)4月「一般社団法人 電気設備学会」へ移行しました。

本件に関するお問い合わせ先
(株)NTTファシリティーズ 経営企画部 広報室 TEL:03-5444-5112
PAGE TOP