2008年6月12日

株式会社NTTファシリティーズ

INTEROP TOKYO 2008の「Best of Show Award」でグランプリを受賞

 NTTファシリティーズ(代表取締役社長 森勇)がBCP(事業継続計画)ソリューションの一つとしてサービス提供している電源バックアップサービス RESCUE POWER(レスキューパワー)が、アジア最大級のネットワーク・コンピューティングイベント「INTEROP TOKYO 2008」で、300を越える会社が展示するさまざまな商品・サービスの中から、今年のテーマにふさわしい最も優れた商品・サービスを決める「Best of Show Award」において、ファシリティ関連製品部門の「グランプリ」を受賞しました。

 今回の受賞の概要は以下のとおりです。

1.受賞商品・サービス
 
電源バックアップサービス
RESCUE POWER(レスキューパワー)

~移動電源車によりBCPをワンストップで提供~
<概要>
 データセンター事業者ならびにミッションクリティカルな設備を有するビルオーナー、テナントその他研究所等において、「ビルの法定点検や電気工事に伴う計画停電時の電源確保」、「予備発電機の更改・オーバーホール期間中などの代替設備」ならびに「各種イベントや建設工事現場などにおける電源確保」に仮設電源として移動電源車を用意し、電源確保を可能にします。

<特徴>
電源容量、用途(設置期間が長期に渡るもの、部分的な給電など)に応じ、可搬型の発電機、分電盤等を用意し、幅広くお客様に対応します。
仮設電源の仕様検討、配置場所の検討から仮設電源の運搬、設置、ケーブル配線工事、仮設電源の運転、監視、撤収、燃料手配まで「ワンストップ」で提供します。
主催者ホームページ(受賞内容)
URL:http://www.interop.jp/info/bsa/
レスキューパワーのニュースリリース
URL:http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei20/h20-0407.html

2.審査員
審査委員長(敬称略)
藤原 洋(株式会社インターネット総合研究所)

審査員(敬称略)
中村 修(慶應義塾大学)
山口 英(奈良先端科学技術大学院大学)
小林 和真(倉敷芸術科学大学)
匠  健太(コンピュータネットワーキングリサーチ)
三木 泉(アイティメディア株式会社 )
民田 雅人(株式会社日本レジストリーサービス)
吉田 聡 株式会社(IDGジャパン NETWORKWORLD/TECH WORLD編集部)

【本件に関するお問い合わせ先】
NTTファシリティーズ
総務人事部 広報室 TEL:03-5444-5112

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日時点の情報です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
PAGE TOP