特集「Smart&Safety」STEP2 スマート群管理 「賢い節電」によるネガワットアグリゲーション


「ネガワットアグリゲーション」と「RemoniスマートWatcher2.0」による節電行動喚起

NTTファシリティーズは、ネガワットアグリゲーションによって電力の需給バランスを調整したり、ビルの使用電力を入居者に「見せる化」する「RemoniスマートWatcher2.0」の提供を通して、エネルギーの複数ビル群管理に向けた取り組みを推進しています。

「ネガワットアグリゲーション」は、電力会社系統全体の電力需要が高いときに、当社がお客さまの節電を支援することでネガワット(=節電)を創出し、そのネガワットを集め(=アグリゲーション)、電力会社に提供する一方、お客さまへはネガワット量に応じた協力金を還元するサービスです。当社はクラウド型BEMSなどのエネルギーマネジメントシステムを活用して、お客さま施設の電力利用状況を把握しながら最大限の節電を行った り、「RemoniスマートWatcher2.0」を用いて節電が必要なタイミングを入居者にお知らせしたりしています。

「RemoniスマートWatcher2.0」は、Webブラウザのツールバー上で、施設の使用電力や目標値を、ビル入居者や訪問者に対してわかりやすく「見せる化」するアプリケーションソフトです。電力会社からの節電要請があった場合の通知機能を搭載することで、施設の利用者全員に主体的な節電行動を促し、月々の使用電力の低減に貢献します。


ネガワットアグリゲーション RemoniスマートWatcher2.0 


担当者から・スマートビジネス部 スマートビジネス部門

玉置直寛 写真

今後も電力会社と連携を深めると共に、限られたエネルギーで快適な社会を実現するために、お客さま施設のエネルギー管理をサポートしていきます。

関連ホームページ
ネガワットアグリゲーション http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei24/h24-1207.html (ニュースリリース)
RemoniスマートWatcher2.0 http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei24/h24-0906.html (ニュースリリース)




PAGE TOP