お問い合わせ

CSR報告書 2015 事業を通じ、さまざまなシーンで社会に貢献する。私たちNTTファシリティーズのCSR活動の成果をご報告します。

人と社会のコミュニケーション

私たちのアプローチ

持続可能な社会の実現に向け、先進のファシリティで挑む

「情報通信技術(ICT)」を活用し、様々な機械がネットワークでつながった、安心・快適・便利な日常

スマート化された社会の実現に向け、日々、技術革新が続いています。私たちNTTファシリティーズは、オフィスや公的機関、生活インフラなど、社会を支えるファシリティの革新を通じ、社会の進歩に挑戦しています。

CSR活動の柱
  • 安全でスマートな社会づくりへの貢献
  • グローバルな事業展開による世界各地への貢献

2015年度の活動ハイライト

日常にあふれる様々な電気機器がインターネットでつながり、効率的に連携・制御しあう、IoT※1の浸透が世界各地で進んでいます。
NTTファシリティーズは、長らく培ってきたIT技術とファシリティ管理技術とを活用し、設備とIoTの融合に取り組んでいます。2015年度も、より高い次元で環境性・利便性・安全性を実現したビル管理ソリューションを開発・提供する一方、次世代の地域インフラの要となるスマートコミュニティを電力管理面で支えるCEMS※2の実証実験に積極的に参画するなど、多彩な成果を挙げることができました。これらを通じ、社会全体の進歩は勿論、インフラの再構築が進む被災地などの地方創生へと、貢献してゆきます。

  • ※1 Internetof Things : モノのインターネット化
  • ※2 Community Energy Management System
PAGE TOP