お問い合わせ

商品・サービス

戦略的オフィス構築・運用サービス<オフィスFM>

オフィス環境から働き方改革・生産性向上を実現

働き方改革の推進には、コミュニケーションを活性化させるオフィス環境の構築が重要です。定量化されたデータに基づくオフィス環境の構築と継続的なマネジメントにより、生産性向上を実現します。

働き方改革とオフィス環境整備のトレンド

働き方改革の一環としてオフィスリニューアルに取り組む企業において、コミュニケーションの活性化が着目されています。

画像
※2018年3月「オフィスFM受容性調査」(当社実施)従業員1,000人以上の企業に所属する会社員 n=1,234

特長

NTTファシリティーズのオフィスFMの主な特長を紹介します。

人が中心のワークプレイスづくり

オフィスワーカーの働き方に合わせたシーンとオフィス要素を最適にデザインし、人と人とのコミュニケーション活性化を演出します。

画像

明確な目標設定

センサーによるモニタリングなどにより働き方の「見える化」を実現。明確な目標設定を行い、生産性向上の効果を測定します。

画像

ワークプレイスマネジメント

オフィス環境の企画・調査から計画、構築、運用までを、PDCAサイクルで適切にマネジメント。継続的に働き方改革を推進します。

画像

オフィスFMサイクルによるワークプレイスマネジメント

NTTファシリティーズのオフィスづくりは継続的なマネジメント「オフィスFMサイクル」により、働き方改革・生産性向上を実現します。

<Plan:「働き方」に基づいた最適なコンセプト設定・プランニング>

企画・調査

現オフィスでのセンサーによるモニタリング

ワーカーを無線タグで認識し、ワークスタイルをモニタリングします。

現オフィスでのセンサーによるモニタリング

モニタリングで得たデータで、現状を把握

モニタリングで得たデータにより、行動特性など現状を把握します。

行動特性把握
組織間近接度

計画

データに基づく最適なプランニング

現状のワークスタイルを分析し、シミュレーションによって最適な計画を実現します。

オフィスシミュレーターによる最適設計
現状の働き方を調査する「ワークスタイル診断」

<Do: レイアウト作成と構築のための体制整理>

設計

人と人とのつながりを演出する7つのオフィスシーンと5つのオフィス要素


構築

ベンダーフリーの合理的な構築

メーカー、ベンダーにとらわれない最適かつ合理的な設備を構築することが可能です。

什器

ICT設備

B工事

C工事

移転

セキュリティ

<Check/Action: 継続的な効果検証と運用支援>

運用

効果検証

社員への調査やデータにより、期待した効果を得られているかを検証します。

社員満足度把握
コミュニケーション量把握

運用支援

効果検証により得られたデータをもとに、継続的な改善・運用をサポートします。

運用ルールの策定 等
各種指標の継続的な検証

スマートビルディングに関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP