不法投棄対策

NTTファシリティーズ九州と熊本県は、2012年1月26日、地域環境保全や社会貢献の観点から、「廃棄物の不法投棄の情報提供に関する協定書」を締結しました。

廃棄物の不法投棄は、人目につきにくい時間と場所を選んで行われるなど、悪質・巧妙化しています。こうしたなか、当社は、不法投棄が発生しやすい山間部の交換所等を保安点検などで訪ねる機会が多いことを踏まえ、協定の締結に至ったものです。

なお、NTTファシリティーズグループにおいては、北海道・宮城県・山形県・茨城県・三重県で同様の取り組みを行っています。


協定の内容
NTTファシリティーズ九州の役割
従業員に対する本協定の趣旨の周知
従業員が円滑な通報を行うために必要な県との連絡調整
不法投棄と思われる状況を発見した場合の県への情報提供

熊本県の役割
不法投棄を発見した場合の手続きを記載したマニュアル等の配布
NTTファシリティーズ九州の従業員に対する説明会や情報交換会等の開催
その他、NTTファシリティーズ九州の不法投棄防止活動への協力


調印式の模様 不法投棄監視協力車シール

 



PAGE TOP