サステナビリティレポート2020

トップメッセージ

皆さまのエンジニアリングパートナーとして、
豊かな「街づくり」を通じて
持続可能な社会の実現に向けて取り組み続けます

株式会社NTTファシリティーズ 代表取締役社長 松原 和彦

株式会社NTTファシリティーズ
代表取締役社長

松原 和彦

はじめに、この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、ならびに2020年7月の豪雨、秋の台風により被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。

2020年の幕開けとともに世界に広がった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるパンデミックは、今後の社会や経済の在り方、そして私たちの生活に大きな影響を及ぼし続けています。企業においては、環境経営やSDGsの推進とともに、リモート型社会におけるワークスタイルやビジネスプロセスの変革、新たなBCPの策定など、さまざまな課題への対応が急務となっています。

これら社会的課題の解決に向けては、さまざまな分野における「知の集約」と、多くの方々との「共創関係の構築」がこれまで以上に重要であると考えます。こうした課題認識のもと、当社は現在、NTTグループ「4つのコミュニケーション」に基づく「サステナビリティ経営」を推進しています。当レポートでは、これまで培ってきた経営資源を活かし、「持続可能な社会の実現」に向けて取り組んできた成果をCSRテーマごとに紹介しています。

2019年7月に発足したNTTアーバンソリューションズグループは、NTTグループがもつICT、不動産、エネルギー、環境技術などのリソースを最大限に活用することにより、地域社会が抱えるさまざまな課題に向き合う「皆さまの街づくりパートナー」です。

NTTアーバンソリューションズグループの一員として当社は、エネルギー×建築×ICTの技術を融合したエンジニアリング力によって、同じくグループ傘下のNTT都市開発と共に、皆さまの「街づくり」に貢献していきます。

グループ発足から1年余りを経て、多くの取り組みが実を結びつつありますが、それらについては、当レポートと同時刊行の「NTTアーバンソリューションズグループサステナビリティレポート」にてご紹介していますので、併せてご覧頂ければ幸いです。

当社はこれからも、「皆さまから最も信頼されるパートナー」として、社会のニーズ、お客さまのご期待に応え、高い価値を創造し続けてまいりますので、引き続きのご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

PAGE TOP