お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮

  • photo:国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮
  • photo:国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮
  • photo:国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮

写真撮影 目黒伸宜

  • photo:国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮
  • photo:国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮
  • photo:国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮

建築物概要

竣工
2013年3月
主要用途
寄宿舎・寮
所在地
新潟県上越市
敷地面積
2,288.85m2
延べ面積
3,384.05m2
建築面積
946.92m2
構造規模
RC造 地上6階
共同設計
実施設計:大林組

特徴

「国際石油開発帝石株式会社直江津東雲寮」は、社員寮としての機能のほかに、災害時には建物の機能を維持しつつ、周辺住民へも開放できる施設としても計画されました。
全室南向きのシンプルな建物構成は、敷地北側に位置する鉄道からの騒音を防ぎ、寒冷地における日照を最大限活かしています。建物の中心には「コミュニケーションスペース」を設け、平常時のコミュニティ形成の場、災害時の拠点としています。
建物の最大の特徴は、多様なエネルギーシステムと、災害対策を実現した点にあります。
エネルギー源としては、天然ガスと太陽光を有効利用し、停電時にも活用できるコージェネレーションシステム(CGS)、太陽光発電、リチウムイオン電池などを組み合わせた電力供給システムを構築しています。これは日常の熱や電気など総合的なエネルギー効率はもちろん、非常時の燃料供給まで考慮して最も有効なシステムを具現化したものです。また、給排水などのライフライン途絶時においても、雑用水槽や排水槽、井水ポンプによる継続利用が可能です。

受賞履歴

ENAAエンジニアリング 奨励特別賞
『ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2015』優秀賞

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP