お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

寺家町周辺地区防災街区整備事業

  • photo:寺家町周辺地区防災街区整備事業
  • photo:寺家町周辺地区防災街区整備事業

写真撮影 エスエス大阪支店

  • photo:寺家町周辺地区防災街区整備事業
  • photo:寺家町周辺地区防災街区整備事業

建築物概要

竣工
2016年7月
主要用途
共同住宅、高齢者用施設
所在地
兵庫県加古川市
敷地面積
5,169.65m2
延べ面積
25,014.80m2
建築面積
3,963.96m2
構造規模
RC造一部S造 地上17階(PH2)

特徴

民間事業者を中心に、地域住民と行政が協働して行った兵庫県初の防災街区整備事業として都市型分譲住宅150戸、サービス付き高齢者向け住宅100戸、商業・業務・サービス施設、自走式立体駐車場等の設計・監理を担当しました。
安心安全で住みやすいまちづくりをコンセプトに、災害に強い街をつくる一方で、周辺の街とのつながりも重視しました。
配置計画では、建物を分節することで地域住民が利用できる通り抜け通路を確保しつつ、各店舗の個性が出せるよう、建物低層部はファサードを個別にデザインできる仕組みとしました。
街区が街に開くことで新旧店舗による更なる活性化を期待した計画です。

受賞履歴

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP