お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

NTTドコモR&Dセンタ2号館

  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館

写真撮影 堀内広治

  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館
  • photo:NTTドコモR&Dセンタ2号館

建築物概要

竣工
2002年3月
主要用途
研究開発オフィス
所在地
神奈川県横須賀市
敷地面積
28,223.20m2
延べ面積
54,529.07m2
建築面積
8,871.52m2
構造規模
S造(一部SRC造)GF+地上7階

特徴

三浦半島の自然豊かな丘陵地に開発された横須賀リサーチパークの核として、1号館に隣接し、ともに「緑の中の研究開発拠点」として機能するビルです。
1フロア約6,800m27層構造で、特殊な実験室をもたず、すべてがマルチユースな研究開発スペースとなっています。
南・北・中央の3ゾーンに分かれた研究開発スペースは、700kg/m2の荷重性能をもち居室にもマシンスペースにも互換可能です。また、各階中央ゾーンには情報通信のハブ機能を担うLANルームを設け、研究開発業務の成長や変化にフレキシブルに対応します。
鉛プラグ入り積層ゴム支承+オイルダンパーの組み合わせによる免震構造や、排熱直接変換吸収冷凍機(SiNAGEO)を採用した高効率コージェネレーションシステムをはじめとする建物グリーン化も特徴です。

受賞履歴

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP