「省エネ・安心・安全」世界最先端の次世代給電システム

 


クラウドコンピューティングの進展やICT装置の高性能化・高密度化にともない、データセンターにおける消費電力量の増大が避けられない状況です。NTTファシリティーズでは、地球環境にやさしい次世代給電方式である高電圧直流(High Voltage Direct Current:HVDC)給電システムを開発し、データセンターでの省エネ化を支援しています。

本システムはICT装置への給電電圧を約380Vにすることで、従来の通信用直流給電システムの高い品質を踏襲しつつ、主流である交流給電システムに比べ、消費電力量を最大20%削減、給電信頼度を10倍向上、電源スペースを最大40%削減する効果が期待できます。

東日本大震災以降、データセンターに対し「信頼性」と「経済性」の両立というニーズがさらに高まっています。そのニーズに対応すべく、HVDCをはじめとする各種データセンター向けソリューションの開発、普及に努めていきます。
関連ホームページ
    http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei23/h23-1110.html (ニュースリリース)
    http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei23/h23-1121.html (ニュースリリース)
    http://www.ntt-f.co.jp/news/heisei24/h24-0206.html (ニュースリリース)



PAGE TOP