お問い合わせ

商品・サービス

高機能アルミ製二重床システム<FIT Floor®

様々な要求条件に自在に対応し、
工期短縮と高い耐震性を実現
耐荷重最大2t/m2 2011年度グッドデザイン賞 受賞

従来のスチール製の二重床に比べ、アルミ製の本製品は、約50%の軽量化を実現。そのうえで、高い耐震性も両立します。また、ラックサイズや床高さなどの要件条件に自在に対応することができ、工期短縮と高い耐震性を実現します。

写真:FIT Floorのイメージ写真

特長

サーバールーム向け高機能アルミ製二重床システム[FIT Floor®]の主な特長を紹介します。

耐震試験により耐荷重2t/m2を実現

重量ラックを搭載した状態で耐震試験を行い、震度7クラス(兵庫県南部地震レベル)でもラック倒壊を防ぐ、高い耐震性能を実現しました。

※免震建物の場合、詳細は案件ごとに検討します。

写真:重量ラックを搭載した状態での耐震試験
重量ラックを搭載した状態での耐震試験
写真:架列部および床パネル
架列部および床パネル
写真:ラック固定部
ラック固定部
写真:開口パネル(25%開口)
開口パネル(25%開口)

ブラケット方式により、様々なサイズのラックを直接設置可能

ラックを支持するブラケットの位置調整が可能な、ブラケット方式により、様々なラック幅および、任意に設定したラック奥行に対応します。

図:ブラケット可動範囲

ラックを支持するブラケットは、位置の調整が可能なため、様々なラック幅および、任意に設定したラック奥行に対応します。

図:架列部および床パネル

架台工事不要のため、ラック増設時のリードタイムを短縮

ラック設置/更改時に工事が不要なため、リードタイムを短縮可能です。また、サーバ稼働中に架台設置のためのアンカー打設や耐震補強を行う必要がなく、安全性・信頼性を確保するとともにトータルコストを削減します。

図:ラックブラケット、梁フレームの説明図

FIT Floor Lite

免震建物などの高い耐震性能が不要なサーバルーム向けの新商品。柱脚をスリム化し、従来の製品よりさらに軽量化と施工性の向上を実現しました。

図:FIT Floor Lite

製品仕様

FIT Floor®の製品仕様を紹介します。

  FIT Floor FIT Floor Lite
想定耐震仕様 耐震建物・免震建物 免震建物
床高さ 350〜1,000mm 300mm
搭載可能重量 最大2,700kg/m
※設置環境・条件により異なります
最大2,400kg/m
※設置環境・条件により異なります
ラック固定機能 あり
標準搭載可能
ラックサイズ
W:任意、D:1,000~1,200mm、H:~2,200mm
※その他サイズも別途詳細検討により対応可能
開口パネル 10%、25%、50%、65%から選択可能
ウィスカ対策 標準対応
オプション セキュリティ機構、パネル裏塞ぎ、手摺、階段等

※設計条件に応じた最適な二重床システムをご提供します。

<FIT Floor>は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。

データセンターに関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP