お問い合わせ

商品・サービス

データセンター運用・保守サービス

多様化・複雑化するデータセンター運用に、ファシリティの側面から貢献します。

豊富な運用実績、独自のノウハウで高密度化するデータセンターの保守・維持管理に関わる品質・コストを最適化し、お客様の問題解決に貢献します。

データセンター運用・保守サービスイメージ

データセンターにおけるファシリティ設備保守の重要性

データセンターはその重要度から高信頼かつ大容量の設備が求められます。データセンター運用において、電気設備や空調設備などの故障は、サービス停止に直接的に影響を及ぼします。そのため、設備故障時や定期点検時であってもサービスを継続できるよう、保守体制を構築しておくことが必要です。また、設備の省エネルギー化の考慮や、保守品質適正化・コストの最適化が欠かせません。

データセンターにおけるファシリティ設備保守の重要性

特長

NTTファシリティーズのデータセンター運用・保守サービスの主な特長を紹介します。

監視・駆け付け対応

遠隔監視と常駐保守を組み合わせ、お客様ニーズに応える最適なオペレーションサービスを提供。24時間365日監視体制と全国260の保守拠点による駆け付け対応で緊急時にはオペレーションセンタや近くの保守拠点から、迅速に対応します。

FOC(ファシリティーズオペレーションセンタ)
• 東日本・西日本の2か所のオペレーションセンタ
• 高度技術者による24時間365日の監視統制

全国サービス体制
• 全国260か所の保守拠点

写真:オペレーションセンタ
全国サービス体制

設備管理の統合管理・見える化

データセンターの設備情報や保守に関する情報を、独自の統合管理基盤「Shepherd®」にて一元管理・見える化することで、お客様の日々の管理・業務の効率化、運用改善に貢献します。

設備管理の統合管理・見える化

キャパシティ管理

データセンターにおけるラックや電気設備の利用状況、空き容量(キャパシティ情報)を一元管理・見える化することで、迅速かつ効率的な在庫把握、払出業務を支援。お客様の手間やコストを削減します。

BPOサービス※1
Shepherd®を活用したキャパシティ管理や、ラック・電力設備の利用申込に対する利用可否の判定を行う、BPOサービスを提供します。

ASPサービス※2
お客様にて、Shepherd®を直接ご利用いただけるアプリケーションサービスを提供します。

※1:Business Process Outsourcing ※2:Application Service Provider

未利用状況を見える化
利用状況を見える化

「NTTファシリティーズのデータセンター保守」の管理業務

「NTTファシリティーズのデータセンター保守」の管理業務

多彩な技術を持つ5,300名のスペシャリスト

有資格者数(NTTファシリティーズグループ)

※2018年4月現在

有資格者数(NTTファシリティーズグループ)
有資格者数(NTTファシリティーズグループ)

データセンター無料診断サービス 実施中!

お客様のデータセンターファシリティにおける設備構成及び保守運用面の信頼性・効率性などを評価・検証し、現状のリスク要因を見える化。トータルでの信頼性向上、コスト削減を提案します。

診断結果イメージ
診断結果イメージ

<Shepherd>は、株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。

データセンターに関する商品サービス

関連導入事例

関連ビジネスコラム

お問い合わせ

商品・サービスに関するお問い合わせ・資料請求

PAGE TOP