注目のキーワード

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)

ZEBとは、Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した建築物のこと。
日本政府は、2030年までに新築建築物の平均でZEBを実現することを目標に掲げており、温室効果ガスの排出を削減し、温暖化対策を実現していくための選択肢の一つとして、注目を集めています。ZEBは、必要なエネルギーを減らす「パッシブ技術」と、エネルギーを効率的に使う「アクティブ技術」、再生可能エネルギーを活用する「創エネ技術」、そして、継続的な省エネルギーを実現する「エネマネ(エネルギー・マネジメント)技術」の組み合わせによって実現します。また、エネルギー自立度が高いため、災害時の事業継続性向上に役立つ一面も持っています。

ZEBに関連するコンテンツ

ZEBに関連するソリューション

導入事例
Inquiry
ソリューション全般や企業情報、UPSなど各種お問い合わせは、こちらをご覧ください。
お問い合わせはこちら
PAGE TOP