お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

鈴鹿警察署

  • photo:鈴鹿警察署
  • photo:鈴鹿警察署

写真撮影 車田保

  • photo:鈴鹿警察署
  • photo:鈴鹿警察署

建築物概要

竣工
2002年11月
主要用途
警察署
所在地
三重県鈴鹿市
敷地面積
12,798m2
延べ面積
5,186m2
建築面積
2,581m2
構造規模
PPC造、地上3階(一部2階)
共同設計
株式会社創和建築設計事務所

特徴

災害時における治安維持活動の重要拠点としての警察庁舎の機能確保を最重要テーマとし、地震時の警察機能低下を最小限に抑えるため、免震構造を採用し、高い安全性を確保しています。また、100年建築を目指した構造の採用により耐用年数を向上させ、建物の資産価値を高めています。免震+PPC構造により実現した18.4m×66mの無柱空間は、執務環境への多様な機能の変化にも対応できるフレキシブルな空間となっています。
サスティナビリティの概念に基づき、自然採光・自然通風・太陽光発電による自然エネルギー利用、雨水利用による水資源の節約、リサイクルボード材の活用等を積極的に採用し、「地球環境に優しい庁舎」を実現しています。

受賞履歴

第22回三重県建築賞会長賞受賞(2003年5月)

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP