お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

渋谷区文化総合センター大和田

  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田

写真撮影 三輪晃久写真研究所

  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田
  • photo:渋谷区文化総合センター大和田

建築物概要

竣工
2010年6月
主要用途
劇場、体育館、健康センター、保育園、図書館、学習センター、子ども科学センター、事務所、看護学校、プラネタリウム、他
所在地
東京都渋谷区
敷地面積
4,967.43m2
延べ面積
27,402.60m2
建築面積
3,020.27m2
構造規模
SRC造一部S造、免震構造 地下3階地上12階 塔屋1階
共同設計
日総建

特徴

計画地は渋谷駅より徒歩5分程の、賑わいと落ち着きを併せ持つ、商業/業務機能と住宅が混在する地区にあります。渋谷区最大の本計画では、都心における小学校跡地の希少な空間を余すところなく活用して10以上の施設を集積し、地域ポテンシャルを高める必要がありました。
施設の用途に準じた明快な3層の断面構成と建物中央への共通ロビーの設置が「複雑な施設の集積=人の営みの緩やかな共存」を成立させるベースです。
多種多様な専門空間をそれぞれ活かした上で、遊び心を散りばめながら、ぶらり立ち寄って次々に新しい発見が得られる空間を実現しました。
 わかりやすく信頼性の高い施設計画を行う一方で、坂の街の高低差を活かした豊かなオープンスペースは、地域と施設をつなぐ憩いの場として区民の貴重な財産になると考えられます。
 高度な防振遮音計画や新開発の床吹椅子空調を伴った一流のホールや最上階のプラネタリウムドーム、点在するアートや賑わいの表出が、文化活動に参加する機会を提供しています。

受賞履歴

第45回SDA賞入選

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

オフィスビル

もっと見る

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP