お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

みなとパーク芝浦

  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦

写真撮影 川澄・小林研二写真事務所

  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦
  • photo:みなとパーク芝浦

建築物概要

竣工
2014年10月
主要用途
総合支所等行政施設、スポーツセンター、レストラン等、売店、駐車場、駐輪場、リーブラホール、その他共用部
所在地
東京都港区
敷地面積
20,179.06m2
延べ面積
50,724.90m2
建築面積
9,221.60m2
構造規模
S造(一部SRC造、RC造) 地下1階 地上8階

特徴

みなとパーク芝浦は、行政サービス、生涯学習、健康増進などの機能を有する区最大規模の公共複合施設です。芝浦港南地区総合支所をはじめ、区と区民が地域課題解決を図る区民協働スペース、健康増進に寄与するスポーツセンター、23区初の介護予防専門施設、男女平等参画センター、消費者センターなど多数の施設が含まれます。施設は多様な利用者が訪れる立地にあって、あらゆる人が安全・安心に長く使い続けられる公共建築としての基本機能を満たした上で、最先端の環境負荷低減、積極的な木材活用、みどり豊かな環境づくり等、自然との共生に力点をおいて計画しました。
「木と緑を纏う集合体のような建築」というコンセプトのもと、開放的なアトリウム、施設を象徴するエスカレータータワーをはじめ、光や風、豊かな緑や素材感など、自然の恵みを随所で感じられる空間を構築しています。また、「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」のモデルプランとして、内外装のさまざまな部位に木材を用いる取り組みを行っています。

受賞履歴

掲載雑誌

新建築 2015年3月号
近代建築 2015年6月号

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP