お問い合わせ

NTTファシリティーズ

メールのアイコン

NTTファシリティーズ
一級建築士事務所

2020年ドバイ国際博覧会 日本館

写真提供:2020年ドバイ国際博覧会 日本館

建築物概要

竣工
2021年4月
主要用途
展示施設
所在地
アラブ首長国連邦, ドバイ
敷地面積
5,161m2
延べ面積
3,519m2
建築面積
-
構造規模
鉄骨造、地上2階
共同設計
電通ライブ
永山祐子建築設計
Arup

特徴

2020年ドバイ国際博覧会の日本館プロジェクトです。
中東のアラベスク文様と日本の伝統的な麻の葉文様の幾何学的共通性を一つのデザインモチーフとした、「組子ファサード」により建物外皮を覆う計画としています。
組子ファサードは、中東の強い日差しを遮蔽すると同時に、柔らかな光と風を取り込む、日本らしい快適な半屋外空間を創出しています。 建物配置は、会場のプロムナードに対して大きく引きを取り、建物前面には水盤を設けました。水盤は来場客に涼しさを提供するのみならず、組子ファサードを鏡のように水面に映し出し、幻想的な雰囲気を演出しています。
展示施設としての共用空間を半屋外化し熱負荷が最小となるよう工夫することで、サステナブルで日本らしい環境建築を実現しています。

受賞履歴

ドバイ万博公式参加賞 展示部門金賞 2021年

掲載雑誌

新建築 2021年9月号
日経アーキテクチュア 2021年10月28日号
商店建築 2021年12月号
2A Magazine # 47 Special Edition of Expo 2020 Dubai

同じ用途の建築作品

PAGE TOP