お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)

  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)
  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)
  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)
  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)

写真撮影 ナカサアンドパートナーズ

  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)
  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)
  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)
  • photo:強羅・風の音(旧箱根緑風荘リニューアル)

建築物概要

竣工
2011年11月
主要用途
宿泊施設
所在地
神奈川県足柄市
敷地面積
2,676.73m2
延べ面積
改修対象1,701.71m2
建築面積
-
構造規模
RC造 地下1階地上4階

特徴

「強羅・風の音」は、白濁の掛け流し温泉のあるホテル旅館です。企業の保養所を一般のお客様も利用できるホテル旅館として、3施設同時リニューアルオープンしたものの1つです(⇒詳細は、「絹の渓谷・碧流」「風木立の川辺・紫明館」を参照ください)。強羅箱根の伝統工芸である「箱根寄木細工」をモチーフとして、家具やインテリアに展開しています。テーマカラーはボルドーとし、シックで落ち着いた雰囲気を演出しました。客室はモダンテイストの洋室です。レストランにはおおぶりの照明を用い、既存の高い天井を生かした空間とすると同時に、寄木細工からインスピレーションを受けた3Dパネルを用いています。環境施策として、既存のニッチ(くぼみ状の棚)をそのままに、箱根寄木細工をモチーフとした格子を嵌め込むなど、建物を撤去することなくデザインを更新する工夫を随所に施しました。

受賞履歴

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP