お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟

  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟

写真撮影 高橋建築写真事務所

  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟
  • photo:NTT東日本関東病院 緩和ケア病棟

建築物概要

竣工
2013年2月
主要用途
病院
所在地
東京都品川区
敷地面積
33,147.26m2
延べ面積
12,793.44m2
建築面積
2,856.96m2
構造規模
SRC造 地上6階
建築主
東日本電信電話株式会社

特徴

現代の医学のレベルでは治癒が困難とされたがん患者さんのからだやこころのつらさを和らげる治療やケアをおこなう専門病棟を病院棟の中から、渡り廊下続きの閑静な隣棟に移設し整備しました。
多様な居場所を提供できるよう、同フロアに車いすでもアプローチ可能な屋上庭園を設け、緑を楽しんだり、四季移り変わりを感じられる空間を設けました。また、談話室も3か所に大小分散して配置し、イベントの空間や談話の空間など選択制のある空間構成としました。
 病室は、全室個室(16室)で計画しました。木質系インテリアで、落ち着いた雰囲気を醸しを出しています。病室内に家族宿泊スペースや、応接スペースを目隠しルーバーを介して配置し、ご家族もゆっくりと休みながら患者の雰囲気も感じられる設えとしました。
 下階が稼動病床だったため、工事中の騒音削減を考慮してサッシ工事を行わず、ペリメーター部分に内障子を計画し、既存サッシと内障子間を空調することで熱負荷低減を行いました。また、室内温湿度環境の向上のみならず、内障子とすることで暖かみのある柔らかい日差しの取り込みを感じられる病室としました。

受賞履歴

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP