お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

西陣産業創造會館(旧京都中央電話局西陣分局舎)

  • photo:西陣産業創造會館(旧京都中央電話局西陣分局舎)
  • photo:西陣産業創造會館(旧京都中央電話局西陣分局舎)

写真撮影 エスエス大阪支店

  • photo:西陣産業創造會館(旧京都中央電話局西陣分局舎)
  • photo:西陣産業創造會館(旧京都中央電話局西陣分局舎)

建築物概要

竣工
2016年10月
主要用途
オフィスビル
所在地
京都府京都市
敷地面積
4,584.76m2
延べ面積
4,738.60m2
建築面積
2,112.88m2
構造規模
RC造一部木造 地上3階

特徴

1921年、逓信省技師 岩元禄によって設計された重要文化財の電話局をコワーキングスペースとして活用しました。3階は約100年前の木造小屋組みを露出させると共に天井面のブレースによる耐震改修を行い、外観と京都の山並みの眺望を保存しています。2階は以前、電話交換室であり配線用に高さ450mmの二重床が設置されていましたが、これを床スラブまで部分的に下げ、床レベルの差を活かして緩やかに仕切られる広場のような共働スペースとしました。各階ともにこれまで隠れていた建物の成り立ちの一部を表出させることで、電話局の歴史の重層性が感じられる空間となっています。電話をつなぐ電話局としての機能が失われた既存の空間に新たな価値を見出し、人と人とをつなぐ場を創出しました。

受賞履歴

2017年 第5回京都建築賞入選 藤井厚二賞現地審査選出作品
2018年 第62回大阪建築コンクール 渡辺節賞奨励賞
2018年 日本インテリアプランニングアワード2018入選

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

オフィスビル

もっと見る

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP