お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

NTT東日本札幌病院

  • photo:NTT東日本札幌病院
  • photo:NTT東日本札幌病院
  • photo:NTT東日本札幌病院
  • photo:NTT東日本札幌病院

写真撮影 高崎建築写真工房

  • photo:NTT東日本札幌病院
  • photo:NTT東日本札幌病院
  • photo:NTT東日本札幌病院
  • photo:NTT東日本札幌病院

建築物概要

竣工
2002年9月
主要用途
病院
所在地
北海道札幌市中央区
敷地面積
9,365.00m2
延べ面積
29,402.00m2
建築面積
6,443.00m2
構造規模
S造、SRC造 地下1階地上10階

特徴

301床の病院の現地建替えを、3期に分けて行っています。建替計画上の制約から、1期で病棟・手術・RI・リハ・機械・給食等の収容が前提となりました。病棟は概ね1看護単位50床で、個室率は約16%。手術室は6室で、回収廊下型、分娩は陣痛と同室のLD室タイプとしました。地階放射線部門の将来増に対しては、隣接スペースへのエクステンションの形でみています。構造はS造、制震構造とし、積載荷重を含め全体に、将来にわたるフレキシビリティを確保しています。空間構成上のポイントは、中央に設けた光庭とこれを取り巻く吹き抜けのエントランスホールを建物全体の中心的空間とし、自分の位置を即座に把握できるように努めたことと、院内各所にアートワークを設え、心安らぐ病院の創造を目指したことです。なお、外観は、積雪に配慮して凹凸の少ない形態としています。

受賞履歴

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP