お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館

  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館
  • photo:NHK大阪放送会館・大阪歴史博物館

建築物概要

竣工
2001年4月
主要用途
文化施設
所在地
大阪府大阪市中央区
敷地面積
12,999.00m2
延べ面積
90,026m2、(NHK占有部分:47,430m2、大阪市専有部分:23,606m2、共用部分:18,989m2
建築面積
7,480.00m2
構造規模
NHK棟:S造(ホール部分SRC造)地下3階、地上18階、(PH2)博物館棟:S造(地下部分SRC造)地下3階、地上13階、(PH1)
共同設計
日本設計、シーザー・ペリ アンド アソシエイツジャパン

特徴

放送局、劇場、博物館を収容する複合施設で、敷地内に多数確認されている7世紀から8世紀の遺構を建物内で保存しながら建設をおこなう難易度の高いプロジェクトでした。
それぞれの施設の形状は、放送局は収容するスタジオ・ホールなどの施設の機能を表現する形状、博物館は公共施設として印象に残る紡錘形、2つの棟を繋ぐ施設全体のアプローチ空間であるアトリウムは球形とし、それぞれの独自性を表しています。
また、水の都大阪を思い起こさせる「風をはらんだ帆船」をモチーフとして、複合施設としての調和も表現しています。

受賞履歴

第2回読者と選ぶ「建築と社会」賞受賞(2002年4月18日)
第10回公共建築賞(優秀賞)

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP