お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

福岡市科学館

  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館

写真撮影 八代 哲弥 他

  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館
  • photo:福岡市科学館

建築物概要

竣工
2017年8月
主要用途
科学館
所在地
福岡県福岡市
敷地面積
9,946.20m2
延べ面積
8,300.00m2
建築面積
6,335.09m2
構造規模
S造 地下1階地上7階のうち、3-7階部分
共同設計
意匠設計/匠建築研究所、展示設計/トータルメディア開発研究所
建築主
株式会社福岡サイエンス&クリエイティブ(特定目的会社)、事業主/福岡市

特徴

九州大学六本松キャンパスの移転に伴う跡地再開発事業において建設された複合ビルに、福岡市がテナントとして入居・構築した科学館です。構築に際して日本で初めての内装PFI(内装・設備設計、工事、運営、維持管理業務等)が実施され、当社を含むSPC(特別目的会社)がプロポーザルにおいて選定されました。
福岡市科学館は「人が育ち、未来をデザインしていく科学館」をコンセプトとし、4フロアで構成されています。1フロア分の大きな基本展示室や企画展示室、実験室、図書室等の他、最上階には演劇利用も可能な300席の多目的ホールと九州最大級(直径25m)のプラネタリウムが配置されています。各フロアごとに「高揚感」や「解放感」、「親しみやすさ」や「落ち着き」など性格を特徴づけるデザインを心掛けると共に、将来的な展示内容のリニューアルにも柔軟に対応できる設えとしました。
下階の商業施設と相まって、六本松地区の新たな街づくりの中核施設として、賑わいの創出を実現しました。

受賞履歴

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP