お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

アレア品川

  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川
  • photo:アレア品川

建築物概要

竣工
2003年6月
主要用途
事務所・データセンター(高層部)、店鋪・会議室(低層部)
所在地
東京都港区
敷地面積
7,039.91m2
延べ面積
70,306.87m2
建築面積
3,459.07m2
構造規模
S造(地下部SRC造) 地下3階地上27階 塔屋2階

特徴

「環境にやさしいオールIPビルディング」をコンセプトに建設された、NTTデータとしては初めてのオフィス主体のビルです。多様な省エネ製品・技術の導入、光ファイバーによる統合LANの構築といった形で、このコンセプトを具現化しています。
建物イメージは「シンボリックなガラスタワー」。JR品川駅からペデストリアンデッキで直結したエントランスを持ち、1~2階は飲食・物販店鋪、3~5階は貸会議室、8~21階は事務室、22階~27階はデータセンター互換フロアという構成となっています。
機能面の特徴としては、LONWORKSによる全館設備の制御、熱線反射ガラス嵌め込みPC板+外断熱の外壁、地域冷暖房の熱源利用、オイルダンパーによる制振構造などがあげられます。
すでにNTT品川TWINS・アネックスが建つ品川再開発エリアに近接しており、NTTグループの連携によってエリア全体の活用が可能になるという点も重要です。

受賞履歴

2004年度グッドデザイン賞
第3回環境設備デザイン賞

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

オフィスビル

もっと見る

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP