お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

中央労働金庫本店

  • photo:中央労働金庫本店
  • photo:中央労働金庫本店
  • photo:中央労働金庫本店

写真撮影 川澄・小林研二写真事務所

  • photo:中央労働金庫本店
  • photo:中央労働金庫本店
  • photo:中央労働金庫本店

建築物概要

竣工
2009年2月
主要用途
金融窓口、オフィス
所在地
東京都千代田区
敷地面積
1,063.94m2
延べ面積
5,846.65m2
建築面積
659.59m2
構造規模
S造(一部RC造、SRC造)、免震構造 地下1階地上9階

特徴

金融機関の本店にふさわしいグレード感と、快適で安心・安全なオフィス空間の創出を目標として設計に取り組みました。「人に優しく地球環境に配慮した、バリアフリーでサスティナブルな建築」「周辺環境と調和し、地域の魅力を高める建築」をコンセプトとしています。
ファサードとなる南面と、東西面の半分は、アルミサッシのダブルスキンを採用しています。建物内部の動きが表出するよう、外気側のガラス面はサッシの方立てをランダムに配置しました。
内外の二重のサッシに挟まれたダブルスキンのキャビティ(中間空気層)には、細かく制御できるブラインドを設けており、ガラスのファサードに映り込む「とちの木通り」の並木の緑と相まって、日々異なる有機的な表情を見せています。

受賞履歴

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

オフィスビル

もっと見る

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP