お問い合わせ

建築PROJECT未来を創る。

三井住友海上郡山ビル

  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル

写真撮影 ナカサアンドパートナーズ、益永 研司

  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル
  • photo:三井住友海上郡山ビル

建築物概要

竣工
2009年8月
主要用途
事務所
所在地
福島県郡山市
敷地面積
1,612.05m2
延べ面積
3,582.21m2
建築面積
709.61m2
構造規模
RC造、その他(基礎免震構造、プレストレスRC造)、地上5階、塔屋1階

特徴

JR郡山駅からほど近い国道4号線沿いに面するこの建物は、郡山市における商業・業務機能の中核をなす中心商業・業務地に位置し、銀行や保険会社等、金融業務のオフィスビルが立ち並ぶ地域にあります。
この地域において国道4号線沿いに面する建物のほとんどは、冬場の厳しい寒さという環境的側面からポツ窓形式の外壁が多く、東北第二の賑わいのある都市としては、やや表情の豊かさに欠けるように感じられました。
当該ビルの設計にあたっては、新幹線からも見える立地特性を利用し、郡山のイメージ、三井住友海上様のブランドイメージを発信することができないか考え、新幹線からも見える東側(国道4号線側)全面には、ガラスカーテンウォールを採用し、北、南、西の3面には金属系サイディングを外断熱の構成材として外壁に使用し、駅周辺からの軸線に対して洗練された印象を与えると共に、新しい風景を創出する計画としました。
ガラスカーテンウォール越しに内部で働く人々の動きが通りから垣間見え、夜には郡山のメインストリートを照らす“行燈”となって新たに郡山の都市景観を彩り、洗練されたイメージと共に三井住友海上様のブランドイメージを発信します。

受賞履歴

2009年郡山市景観まちづくり賞受賞

掲載雑誌

同じ用途の建築作品

オフィスビル

もっと見る

建築PROJECTトップに戻る

PAGE TOP